Chimions_Tax’s blog

29歳若造税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

2020年7月よりレジ袋、有料化!

今年の7月より、スーパーやドラッグストアなどで貰えるレジ袋が有料化するのはご存知でしょうか?

無料でもらえていたレジ袋は、私たちの生活でも欠かせない便利なものだっただけに、有料化となると不便になりそうですね。

 

今回のブログではこの件について触れていきます。

 

f:id:chimions_tax:20200213163103p:plain

 

 

 

 

1.なぜレジ袋が有料になるの?

これは言わずもがな、環境汚染が原因です。特に海洋ゴミと言われ、ポイ捨てなどが原因で海に捨てられるプラスチックごみが海洋生物や環境に多大な悪影響を及ぼしているからです。

このようなゴミは世界で年間約800万トン、500mlペットボトル約3,200億本分と考えられており、このゴミが潮流などにより砕かれ細かな粒となり海を漂います。

これがいわゆる「マイクロプラスチック」と言われるものです。

マイクロプラスチックは大きさが約5㎜以下とかなり小さい粒になります。

人工的に作られたプラスチック製品は、決して自然に帰ることはありません。

海中を漂い、それを魚が食べ、その魚を私たちが食べているかも知れません。

人体への影響についてはまだよく分かっておりませんが、人体に良いとは絶対に言えない物質を体内に取り込んでいるのはとても怖いことですね。

 

2.日本の海洋ゴミは世界の27倍!?

実は日本周辺の海域では、このマイクロプラスチックの濃度が世界平均の27倍という数値が出たという研究結果も出ています。

日本を含むアジア諸国の海洋ゴミの多さがこの研究結果からよく分かります。

 

3.環境以外の問題点

実はプラスチックごみを処分するのに、そのゴミを受け入れていた中国が輸入規制を行ったことももう一つの原因です。

中国は世界中で出るプラスチックごみの「半分」も受け入れていたので、その分の受け入れ先としてフィリピンやマレーシアなど他のアジア諸国が受け入れることになりました。

しかし受け入れた国々では、環境規制を守らない違法なリサイクル工場が多かったこともあり、環境汚染がより深刻になり、プラスチックごみの輸入規制を敷いた国もいくつかあります。

プラスチックごみをリサイクルするにはかなりの労力が必要になるため、先進国のプラスチックごみを人件費の安いアジア諸国で処分することが今までの流れだったため、自国でリサイクルできないようであれば、自国で出されるプラスチックごみを減少させざるを得なくなったのです。

 

4.まとめ

プラスチック製品は身の回りにもたくさんあり、とても便利なものです。

不便をしてでもプラスチック製品を利用しない、というのではなく、過剰包装をしないことやエコバック・マイボトルの持参など、多くの人が小さなことから始めれば、大きな結果に繋がると思います。

何よりもポイ捨てをしないことも大切ですね。

"便利"と"エコ"のバランスがとても重要ではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

乗り換えてよかった!節約!格安スマホ 〜Y!mobile〜

前回、「大手キャリアと格安スマホ、どっちがお得!?」という記事を書きましたが、今回は私が実際にsoftbankからY!mobileへ乗り換え、料金の比較と使用感についてお伝えします。

 

以前の記事はこちら

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

  

昨年3月に私と妻はsoftbankからY!mobileへ乗り換えしました。

約1年使用した感想です。

 

f:id:chimions_tax:20200217163836p:plain



 

 

 

1.気になる月額料金はどう変わった?

●乗り換え前(softbank

私と妻はスマ放題ライト(50GB)」というプランに入っていました。

※現在、このプランはありません。

この時の月額料金が以下の通りです。

 

私:7,300円/月 契約後2年間の割引(約2,000円)控除後、端末代含む

妻:6,300円/月 契約後2年間の割引(約2,000円)控除後、端末代含まない

   ↓

  8,300円/月 契約後2年が過ぎ、割引適用なし。端末代含まない

 

妻は契約後2年を超えたため、途中から割引がなくなり月額料金がグンとアップしました。

二人ともデータ容量は毎月余っており、データを繰り越している状態でした。

利用状況としては、私が25GB程度、妻は20GB程度だったと思います。

※この時、我が家にWi-Fi がなかったこともありデータ容量は少し多めです。

 

●乗り換え後(Y!mobile

※矢印の先のGBはキャンペーンによる無料増量後のGBです。

私:Rプラン(14GB→17GB)

  4,300円/月 特別割引・Wi-fi割(1,700円)控除後、端末代含まない

 

妻:Mプラン(9GB→12GB)

  2,500円/月 特別割引・Wi-fi割(1,700円)控除後、端末代含まない

 

乗り換え前と後では、月額料金が二人合わせて8,800円もお得になりました!

この浮いたお金でsoftbank AirWi-fi)を契約しましたが、それでも月4,500円の節約になりました。

 

2.実際の使用感は?

1年間利用していますが、使用するにあたって特に問題はありません。

softbankの時と何ら変わりはありませんでした。

 

3.乗り換えて困ったことは?

基本的にはありませんが、契約時のSIM交換と設定にはかなり手間取ってしまいました。

妻はY!mobileの店舗にて契約しましたが、SIMの交換や設定等は店舗ではやってくれません。自力で設定するしかないので、説明書やネットで調べながら設定をしました。

この点が大手キャリアのサービスと異なるところでもあり、格安スマホのデメリットとも言えそうです。

 

私の場合、近所の携帯ショップ(代理店)で契約したのですが、そこではSIM交換・設定をその場で一緒にやってくれました。しかも無料で・・・。

契約するなら、意外と代理店の方が親切に対応してくれるかもしれません。

 

4.嬉しい特典も!

Y!mobileでは定期的にキャンペーンを行なっています。

私たちが契約した時も、通常のデータ容量から無料でデータ容量の増量がありましたし、新規で乗り換えをするとさらに割引をされることもあります。

あと個人的に嬉しかったのが、無料通話が10分という点です。

softbankの時は無料通話は5分で大体オーバーしてしまい、追加通話料を支払うことが多かったのですが、Y!mobileになってからは追加で通話料を払うことがほとんどなくなりました。

 

PaypayのキャンペーンでもY!mobileユーザーは優遇されることが多いです。

具体的な内容については下記の過去ブログをご覧ください。

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

5.まとめ

メリットいっぱいの格安スマホ。通信費は毎月かかる固定費です。この固定費を低く

抑えることができれば家計もだいぶ楽になるのではないでしょうか。

データ容量をあまり利用されない方はぜひ、格安スマホを検討してみてはいかがでしょうか。

 

大手キャリアと格安スマホ、どっちがお得!?

最近では皆さん当たり前のように持ち歩いているスマホ

スマホが普及してからは、以前のガラケー時代に比べ通信料がだいぶ高くなってきました。

通信料は毎月かかる「固定費」です。

この固定費をなるべく抑えれれば、節約にもなり家計も助かりますよね。

今回は、大手携帯電話会社と格安スマホの違いについてお伝えしていきます。

 

f:id:chimions_tax:20200217141736p:plain

 

 

1.格安スマホとは

格安スマホとは、大手携帯電話会社に比べ月額料金が安い「格安SIM」をご自身のスマホに装着させ利用するサービスのことです。

そのため、格安スマホを利用するにあたっては「SIMフリースマホの中に内蔵されているSIMの取り外しができる)」の機種を持っていることが大前提になります。

 

2.そもそも何で大手携帯電話会社はこんなに高いの?

3大キャリアと言われるdocomoausoftbankは皆さんも利用されたことが一度はあるのではないでしょうか。格安スマホと同様の通信サービスなのに、なぜ高いのか?

①自社で通信回線を持っているから

通信回線を作るための初期投資や基地局等のメンテナンスや整備が必要なため、これらに多額の費用がかかるためです。

②料金プランがフルセットされている

ギガの容量が多かったり、オプションとして通話料金無料がついていたりと、頻繁にスマホを利用する人もそうでない人も同じプランで満足できるようプランが設定されているためです。最近ではギガ数が低く設定されているプランもありますが、一部のキャリアでは使った分だけ請求されるというシステムのため、使いすぎてしまった月は通常よりも割増請求されることもあります。

 

3.格安スマホはなぜ安い?

格安スマホは自社で通信回線を持っていません。大手携帯電話会社の通信回線をレンタルしているため、高額の維持費用等が必要ないためです。

また大手携帯電話会社に比べ、店舗の出店も少ないため家賃や人件費を抑えることができるからです。

 

プランも大手携帯電話会社と異なり、様々な容量プランから選択することが出来ます。

大手携帯電話会社だと50GBが主流になってきていますが、格安スマホはそれ以下の1~20GBほどの容量プランを展開させているところがほとんどです。

通信容量の違いもあり、月額料金が安く抑えられているのでしょう。

 

 

4.格安スマホ、安くても本当に使えるの?

格安スマホを取り扱う携帯電話会社は約20社以上あると言われています。

実際格安スマホの中でも携帯電話会社によっては通信速度・通話品質が良くない会社もあります。

できれば、大手携帯電話会社と強い関係性のある格安スマホ会社をオススメします。

softbankだとY!mobileauだとUQ mobileのような関係性)

その方が比較的、通信速度・通話品質は良いと思われます。

 

また格安スマホは前述したとおり、大手携帯電話会社の通信回線をレンタルしており、その中で同じ格安スマホを利用している他のユーザーと回線を利用しあっています。

同時間帯で同じ格安スマホの利用者が通信を行なった場合、通信が混雑し反応が遅い状況も無きにしも非ずです。

基本的には格安スマホの会社はこのようなことが極力起きないよう、回線の増強等には努めていますが、時間帯や場所などで影響があることもあります。

 

 

5.結局どっちがお得!?

私の意見としては、利用者のスマホ利用頻度によるかと思います。

格安スマホに向いているのは、月15GB位のデータ容量で済み、ある程度のスマホ知識があって設定等もご自身で調べながらできる方は格安スマホに今すぐ乗り換えをした方がお得です。

 

反対に、月25GB以上は確実に利用している、または、近くに店舗がないとスマホ操作が難しい方は大手携帯電話会社を利用していた方が便利かと思います。

 

私や妻も昨年よりsoftbankからY!mobileに乗り換えましたが、通信等で不便をすることもなく快適に利用できている上に、通信料がかなり抑えられたのでとても助かっています。

 

次回は、実際にY!mobileを利用した感想をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

転職後初出社!!

セッション, 会議, チームワーク, 組織, 一緒に, オフィス, ブレーンストーミング, 作業します

 

以前にブログで書いた通り、去年の12月末で前職の税理士法人を退職し1ヶ月間の休暇を経て、2月1日(1日は土曜日なので、正確には3日から。)から新たな税理士法人で働くこととなりました。

 

前職の最終出社日のブログについては以下をご覧下さい!

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

 

転職活動については、以下のブログをご覧下さい! 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

 

上記のブログにも記載させて頂きましたが、今回の転職はネガティブな転職ではなく、「他の税務の分野に挑戦してみたい」、「将来の独立を見据えて小規模な法人や個人事業主をクライアントとしてみたい」、「ワークライフバランスを重視したい」という気持ちがあったので、それらが叶えることができる税理士法人への転職を決意しました。

 

2月3日が新天地での初出社ということで少し緊張しましたが、職場の雰囲気や職場の皆様の温かい人柄のおかげで、何とか溶け込むことが出来てホッとしております。

 

新しい職場はフレックス制度を採用しており、好きな時間に出社し、好きな時間に退社をして効率的な働き方がとても魅力的です。

フレックスの会社には初めて入社しますが、従業員の働き方や効率性を考えるととても良い制度だと思います。

 

入社してまだ2週間しか経過しておりませんが、今の作業としては個人の確定申告をメインに行っております。

前職はBig4と呼ばれる大手の税理士法人であったため、クライアントは基本的に皆様が知っている大手の会社や上場会社がメインでしたが、現職は少し規模が小さめの会社や個人が多く、とても新鮮な気持ちで仕事に取り組めています。

 

前職との違いを比較すると、前職はたくさんの部署があり私が在籍していた部署は約100人おり、中には税理士の資格を持っていない人も結構いましたが、現職は全員で15名程ですが、皆税理士の資格を持っており少数精鋭の税理士法人といった違いもございます。

 

大手の税理士法人はマネージャー以上は優秀だと思いますが、シニア以下は税理士資格を有しない人も結構な人数いるので、必ずしも大手の税理士法人だからと言って皆優秀という訳ではございません。

 

大手税理士法人は、税理士資格を持っていないスタッフがたくさん入社してきますが、その人たちは税理士の勉強をしたことがない人も結構いるので、はっきり言って会社としてみれば一人前として成長するまでの投資期間(勉強期間)だと思います。

 

それと比較し、現職は皆資格持ちで各々の業務を黙々とこなして、フレックスを採用して効率的な働き方をしており、年度末には会社の利益をボーナスとして従業員へしっかりと還元する体制が整っておりますので、モチベーションにも繋がっております!

 

まだ入社して2週間しか経過しておりませんが、これからも誠実に仕事に打ち込んでいきたいと思います!

 

 

 

海外で病気にかかったら!?セブ留学での病院事情

コロナウイルスのニュースが連日報道されていますが、もし海外旅行先で体調が悪くなってしまったらどうしますか?

今回は、私がセブ留学したときに利用した現地の病院をご紹介します。

 

f:id:chimions_tax:20200203135650p:plain

 

セブ留学について以前書いたブログは下記になります。

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

chimions-tax.hatenablog.com

chimions-tax.hatenablog.com

 

私と妻は一昨年11月より1ヶ月間フィリピンのセブ島で語学留学をしてきました。

特に留学生の場合、異国の地で暮らしていると食生活の変化や環境の変化で体調を崩してしまいがちです。

かく言う私も、現地の油が合わずお腹を下し、妻も風邪を引いてしまったことより、現地の病院を利用することになりました。

 

私たちは留学をする上で別途、海外旅行保険には入っていませんでした。

持っていたクレジットカードに付帯されている海外旅行保険を利用し受診しました。

そのとき利用していたクレジットカードについては、過去記事をご覧ください。

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

chimions-tax.hatenablog.com

 

私たちが利用していたエポスカードの場合、まずエポスカードの「緊急医療アシスタントサービス」に連絡をします。海外から電話をしても、こちらの窓口では24時間日本語で対応してくれます。

こちらで、「キャッシュレス・メディカルサービス」が受けられる病院を教えてもらいました。※サービスを受ける場合は、必ず事前にエポスカードへ連絡をしておくこと。

「キャッシュレス・メディカルサービス」とは、病院においてその場で治療費を自己負担することなく治療を受けられるサービスのことです。

海外旅行保険によってはこのサービスがないと、現地で請求される医療費を一旦全額自己負担で支払わなければならなくなります。海外の医療費は高額なことが多いので、このサービスはかなり助かりました。

 

そして紹介してもらった病院がこちら。

www.j-helpdesk.jp

 

日本人が常駐している病院なので、多くの日本人留学生が利用していました。

看護師さんが日本人の方で、先生は現地の方でした。

先生は片言の日本語で話してくれますが、専門的な部分は英語での会話になってしまうため、分からない点は日本人の看護師さんが通訳をしてくれました。

 

薬の処方についても「キャッシュレス・メディカルサービス」に含まれるので、この病院では1回も支払うことはありませんでした。

 

基本的には自己負担で治療費を払うことがないので、帰国後の申請等は特に必要ありません。

ただ、病院に行くまでにタクシーを利用して行った場合、交通費についても保険金請求をすることができますので、必ず領収書等をもらっておいてください。

たまに機械故障で領収書が発行できなかったり、日付がおかしかったりします。

その場合は、メーターの写真を撮ったり、日付がおかしいので再発行してもらうなどの対応をしておいた方が後々良いでしょう。

 

海外で病気や怪我をしないことが一番ですが、万が一、そういった状況になったときに頼れる窓口を出発前から確認しておくことが大切です。

エポスカードの場合「エポスカード海外旅行傷害保険ご利用のしおり」「エポスカード海外旅行ハンドブック」という冊子を、スーツケースに忍ばせていたおかげで慌てずに対応することができました。

 

海外旅行保険でもらう冊子やしおりは必ず旅行時には持っていくことをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝!読者200人突破!!

「くぅぅぅううううう(気分爽快)」の写真[モデル:大川竜弥]

 

遂に読者数が200人を超えました!

 

2019年11月26日にブログを始めてから、2ヶ月ちょっとでの快挙です。

やりました、遂にやりました!

本当に嬉しいです。

皆様本当にありがとうございます。

ブログを始めてから最初の方は、「本当に読者は増えるのかな。」「誰か自分のブログを読んでくれているのかな。」といった不安がありましたが、根気強く頑張って書き続けて良かったなと思います。

 

初めの方は毎日ブログネタがたくさん思い浮かんですらすら書けていたのですが、徐々にネタがなくなってきてしまい、毎日やっと書いているという時期もありました。

毎日更新して何年も経ってるという方は本当に尊敬します。

なかなか出来ることではないと思うので。

 

ブログを毎日更新して3ヶ月続く人はほとんどいないと言われていたので、とりあえず3ヶ月を目標に頑張っています。

あと11日で3ヶ月なのでもう少しです!

 

文字数にも一応気をつけて書いています。

だらだらと数千字書いても読むのが大変で最後まで読んでもらえないなと思う一方で、少なすぎても薄っぺらい内容になってしまうので、1,000文字を目安に書いています。

 

また、写真を多く載せるとよりスターの数やBookmarkの数が増えるので、出来る限り写真を載せることも意識するようになりました。

 

ブログを始めて変わったことといえば、どこかに出掛けた時や美味しいお店にご飯を食べに行った時に写真を撮る習慣がつきました。

ブログを始める前はあまり写真は撮らない方でしたが、何でもネタになると思い写真を撮るようになりましたね。

 

芸能人がTwitterInstagramのフォロワーが何万人、何十万人突破したと言っているのを見ると、フォロワーの規模は違えど自分の投稿を見てもらえるという嬉しさは一緒なんだなと感じます。

 

最近は税金に関する記事が少なくなっていたので、税理士らしく皆様の生活に役立つような税金に関する記事も書いていく予定です。

 

とは言え反響がある記事はグルメや旅行に関する記事なんですよね。

やはり皆さんの関心は読んでいて「行ってみたい」「美味しそう」といった内容の記事なんですね。

そりゃそうですよね。読んでいてそっちの方が断然興味があって楽しいですもんね笑

 

これからも税金、旅行、日常の出来事、徒然といった色々なジャンルの記事を書いていきたいと思いますので、引き続きご覧頂けますと幸いです!

 

 

北海道、車で1周旅 〜5日目最終日 知床→女満別空港〜

前回の「北海道、車で1周旅 ~4日目続き 網走監獄→知床~」編の続きとして、5日目最終日について書いていきたいと思います。

 

前回までの記事はこちら

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

5日目最終日の朝は、早く起きて昨夜行ったドライブルートで早朝ドライブをするつもりでした。

が、旅の疲れもあってか起きることができませんでした…。

 

最終日は、楽しみにしていた【知床半島クルーズ】。

このブログでも何回か書いておりますが、私は乗り物酔いをしやすいので今回は大型船「おーろら」を利用することにしました。

 

f:id:chimions_tax:20200206131435j:image

 

展望デッキからの眺めが一番良いということだったので、早めに行って列に並びました。

展望デッキを確保して、「さぁ出航!」というタイミングで、濃い霧が周囲に立ち込めてきました。

ちょっと嫌な予感を抱きながらもクルージングは出発します。

 

今回のクルージングは知床半島の先端まで行く3時間コース。

クマの目撃率も高いルシャ湾も通ります。

 

最初の見所ポイント【フレペの滝】は羅臼岳の伏流水が断崖の割れ目から流れ出た滝だそうで、「乙女の涙」とも言われている滝です。

この滝は、霧があってもなんとなく見えました。

 

しかし、沖に出れば出るほど霧は深くなり、ガイドのアナウンスを聞いてても、目の前に断崖絶壁があるとは思えないほど白い世界が永遠に続いている状態でした。

 

こんな状況が30分ほど続きました。

もう、どんなに目を凝らしても何も見えない一面霧の世界です。

そしてアナウンスが、「今回の航海は中止し、港へ戻ります」とのこと。

出航して30分で港へ戻ることになりました…。

 

乗船料は進行した分だけ精算し、残りは返金となりました。

が、やっぱり楽しみにしていただけかなり残念でした。

ルシャ湾のヒグマや国後島も見たかったのに…。

しかもこの時期、イルカやシャチも船から見ることができるそうです。

悔しい…。また知床に来な!ってことなのかなと自分に言い聞かせつつ、急遽空いた時間をどうしようか考えました。

 

昨夜のドライブで行かなかった、【カムイワッカ湯の滝】へ行こうとなり、すぐに車に乗り込み出発しました。

 

道中にまたキツネ。

 

f:id:chimions_tax:20200206131512j:image

 

カムイワッカ湯の滝はその名の通り、温泉が流れ込む滝です。

夏は水着着用で滝壺に入ることもできます。

 

f:id:chimions_tax:20200206131532j:image

 

そしてカムイワッカ湯の滝までが、知床で一般人が行ける範囲になります。

それ以上先は進むことができません。

知床の森の奥深くにあるので、もちろんヒグマの出没地でもあります。

 

そのあとは、知床五湖に行きました。

高架木道を利用し、サクッと一湖まで散策することができます。

 

f:id:chimions_tax:20200206131626j:image
f:id:chimions_tax:20200206131649j:image
f:id:chimions_tax:20200206131630j:image

 

そしてあっという間にフライトの時間になりました。

女満別空港からのフライトなので、知床からはアクセスしやすいです。

今回、新千歳空港から5日間タイムズレンタカーを利用しましたが、女満別空港の目の前に返却所があったのでスムーズに返却できました。

 

5日間の走行距離をお伝えしたいところですが…確認し忘れました。。。

 

かなりの距離を車で走ってきましたが、車だからこそ見える景色があったり、自分たちで考えてルートも決めることができたので楽しかったです。

 

一度はしてみたかった北海道車で1周旅。

知床にはクルージングのために、そして、ヒグマを見るためにまた再訪できたらと思います。

 

長いブログを最後までご覧いただき、ありがとうございました。