Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

大手税理士法人’’Big4’’のぶっちゃけ話!

先日のブログ(下に貼ってあるブログです。)でBig4について実状を書きましたが、今回はもう少し具体的な業務内容、給与・残業事情、有休消化率、人間関係等、書きたいと思います。

 

↓先日のブログです。気が向いたら読んで みて下さい!

chimions-tax.hatenablog.com

 

f:id:chimions_tax:20191224094907j:image

 

 

業務内容

基本的には入社してからひたすら法人税の申告書の作成がメインになるかと思います。

個人所得税の申告書はほぼありません。

私は入社1年目と2年目でそれぞれ1人ずつ個人所得税の申告書を作成しましたが、作成したことがない人の方が多数です。

 

なので、入社してからは法人税の知識は必須です。

先日のブログでも書いた通り、合格科目なしで入社する人も最近多いですが、入社してから皆さん苦労しています。

 

担当するクライアントですが、初めのうちは比較的調整項目の少ない中小企業が主な担当クライアントになりますが、年次が経つにつれて、有名な大企業を担当クライアントとして受け持つことが出来るようになります。

そのような会社の窓口となる方も税務知識がとてもあるので、そういったクライアントの仕事が出来るのはBig4ならではの経験だと思います。

 

その他にスポット案件としてプロジェクトもあります。

私が少し携わったのは、クライアントの海外にある関連会社数十社が、タックスヘイブン税制の対象となるかどうかの判定を行うというものでした。

 

また、ある程度の職位になると、デューデリジェンス(投資対象となる会社の潜在的な税務リスクがないかを調査すること)も行います。

これは税務知識がある程度ついて、実務経験を何年か積むと携わる機会が増えるかと思います。

 

給与・残業事情

給与

他の税理士法人と比較し、給与水準は高めです。

これもよく聞かれることなのですが、Big4間でも給与は全く同額というわけではないです。

ぶっちゃけますと、私が勤めているBig4の入社1年目は年俸450万円〜でした。

年俸制なので、毎月の額面はこれを16分割した金額となり、夏と冬にそれぞれ2ヶ月分の賞与が支給されます。

ちなみに、この金額にはみなし残業は含まれていないので、残業代は全額支給されることとなります。

年俸は職位が上がるにつれて、割と大幅にアップしていきますので、モチベーションにはなります。

 

残業

今は働き方改革で数年前と比較し、だいぶハードワークは軽減され、どんなに忙しくてもPCが22時に強制的にシャットダウンされますので、基本的に22時以降は働くことが出来ないこととなりました。

 

今となっては笑い話ですが、はっきり言って数年前は異常でした。

繁忙期(1月〜6月ですが、主に2月と5月です。)は終電で帰れることはほぼなく、タクシーで帰るような日々でした。

 

朝は定時に出社(前日にタクシー帰りだと、起きれなかった日もありました。。)、業務は山のようにあり、全く終わる気配がなく、毎日終わりが見えない中での業務ははっきり言って気が狂いそうでした。笑

 

どうしても終わらない場合には、申告書の提出期限もありますので、上の人が引き上げてくれますが、その分評価は下がってしまうこともあります。

 

今は、繁忙期こそ忙しいものの(それでも22時がMaxですが。)、閑散期はマネージャ以上でない限り22時まで働くことはほぼありません。

 

有休消化率

はっきり言ってすごく取りやすいです。

私も毎月頭はなるべく有休を取るようにしていました。

 

自分の仕事さえ終わっていれば、自由に有休は取得することが出来るので、有休消化率は高いと言えると思います。

ただ、マネージャー以上になると、忙しくあまり有休を消化出来ていない人もちらほらいるというような現状です。

 

1週間以上有休を取って、海外旅行に毎年行っている人もいますので、オンとオフの切り替えがはっきりしているのは良いところかと思います。

 

人間関係

Big4は外資税理士法人だから人間関係がドライなのではないか不安という方がいらっしゃいます。

実際どう感じるかは人それぞれだと思いますが、ありのままを書いていきます。

 

入社してすぐはパソコンだけ渡され、人事に自分のデスクを案内されるのみで、特に部署内の全体挨拶みたいなことはなく、先輩方から仕事以外で話しかけられることはほぼないです。(デスクが近い周りの人は話しかけてくれますが。)

 

部署全体での飲み会はほぼありません。

あるとしても、新年会、繁忙期の打ち上げくらいです。

これ以外に社員旅行(隔年でクリスマスパーティ)があるくらいです。

 

ですが、先輩、後輩含め仲が良い人だけでの少人数の飲み会はほぼ毎週のようにしています。笑

 

仕事上での人間関係ですが、私が勤めているところはそんなことはないのですが、他のBig4は上席がレビューを行う際に、申告書を作成したスタッフと顔を合わさず、データで申告書やその元となる根拠資料を見ていくため、フェイストゥフェイスでのやり取りは全くないところもあるみたいです。

 

最後に

このブログを読んで少しでもBig4のイメージが掴んで頂ければ幸いです。

 

なお、これは私が勤めている会社の話なので、一参考程度にして頂ければと思います。

 

質問等ございましたら、コメント欄にてお気軽にお問い合わせ下さい!