Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

フィリピン・セブ島に語学留学1ヶ月間行ってきました!<語学学校TARGET>

今回のブログは、1年前に会社の制度で英語研修留学としてフィリピンのセブ島に1ヶ月間行ってきたので、それについて書きたいと思います。

 

実はセブ島は、英語留学にすごく人気があるんです!

 

なぜなら・・・

・留学費用が他国に比べて安い

・リゾート地なので、休日には海を満喫できる

・講師のレベルが高い

・マンツーマンレッスンを受けることができる

 

というようなメリットがたくさんあるからです!!

 

私が行っていたのはTARGETという語学学校でした。

この学校は日本人経営のため、日本人7割、台湾人2割、その他韓国人や中国人1割といった感じでアジア人がほとんどでした。

年齢は、学生から50歳代までの方がおりました。大体、学生が6割・社会人が4割という比率でした。

 

授業初日は実力テストがあり、それによってこれから始まるカリキュラムのレベルが決まります。

また、その週に入学した生徒は全先生・全生徒の前で英語で自己紹介をします。

ある程度、事前に何を話すかを決めておいた方が不安は少なく済むと思います。

 

学校の授業内容は、マンツーマンレッスンがメインで、グループレッスンが少しあるような感じでした。

私の場合は一コマ50分×8コマ(マンツーマンレッスン6コマ、グループレッスン2コマ)という感じで毎日ヘトヘトでした。

人生でこんなに英語漬けになった経験はありません。。笑

 

私は会社で事前にコースを決められていたのですが、各々自分に合ったコースを決めることができますので、グループレッスンは嫌だという方はマンツーマンレッスンのみのコースがあるのでご安心下さい。

 

学校は古く汚い校舎で、教室はたくさんあるのですが1つの教室は一畳もないほど狭い教室でした。。

この教室でマンツーマンレッスンを行うのですが、先生との距離もすごく近いのでとても息苦しい感じです。笑

 

グループレッスンは、15人くらい入れる広さの教室でしたが、実際にグループレッスンを受講していたのは7人くらいでした。グループレッスンでは、先生が日本人は消極的だと思っているようで生徒にガンガン指名をして発言をするような環境を作ってくれています。

ただ大勢の人の前で英語を話すのが恥ずかしく感じるようであれば、全コママンツーマンレッスンの選択をオススメします。

 

学校内には学食もあり、日本人に合うような料理が多かったですが、正直私の口には合いませんでした…。

学食については、朝昼夜利用でき、全て授業料に含まれています。

 

ちなみにトイレは外に設置されており、とても汚く男女共同でした。。

 

施設は良いとは言えませんが、先生の質は良く、フレンドリーに接してくれるので緊張もすぐにとけました。

 

積極的に英語で話してどんどん英語力を伸ばせる環境にあり、また他の語学学校よりも先生との距離が近く、個人的にLINE交換やFacebookの相互フォローも行ったので、卒業後も英語で連絡を取り合ったり、LINE電話をしたりと帰国してからも生の英語に触れられています。

 

先生の魅力度が高いため、卒業後に再びTARGETに入学するリピーター留学生も多いのです。

 

そしてTARGETの看板猫、「タイガー」

TARGETで飼われており、みんなから愛されているマスコット猫です。

 

f:id:chimions_tax:20191209220502j:image
f:id:chimions_tax:20191209220507j:image
f:id:chimions_tax:20191209220512j:image

 

個人的には、施設が古く汚いのが欠点ですが、先生は20代前半と若く、とてもフレンドリーで熱心な方が多いのはとても魅力です。自分の努力次第ではありますが、授業後も任意の補講クラスを開いてくれたりと英語力を向上させるにはうってつけの環境です。

 

実際、私も卒業間近では英語でタクシードライバーとも雑談ができるほど英会話が上達しました。

 

留学費用を安く済ませたいならTARGETはオススメの学校です!

 

次回のブログでは、同じ期間に妻も英語留学に行っていたので次回は妻が行った語学学校”QQ English”について書きたいと思います。