Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

フィリピン・セブ島留学まとめ

1ヶ月間セブ島に留学に行って私と妻が共通して思ったことは、ある程度英語が出来ていないと厳しいということです。

実際に行った人の体験談として「全く英語がわかりませんでしたがどうにかなりました」みたいな書き込みをよく見かけますが、やはりある程度英語が出来ていないと厳しいです。

 

講師は英語かタガログ語(フィリピンの言語)しか話せないので、説明も含め基本的に全て英語です。なので、全く英語を勉強したことがなく、現地に行ってから勉強すればいいやと思ってる人は結構苦労するかもしれません。

 

そして、当然ペラペラになる訳でもありません!

周りの留学生でせっかく留学に行っても伸びず、無駄だったな〜という人が何人もいました。

 

しっかり自分は英語のどの分野を伸ばしたいのかということを具体的に決めて目標を立てて毎日過ごさないとなんとな〜く終わってしまいます。

 

 

セブ島の治安ですが、繁華街エリアに夜出歩かない限り基本的には安全だと思います。

 

ですが、町には野良犬が歩き回っており、ストリートチルドレンも多く、あくまで海外なので観光気分で浮かれていると危ないです。

くれぐれもスリや置き引きには注意しましょう。

 

セブ島内の移動手段は、電車が通っていないためタクシーかジプニーと呼ばれる運賃激安の地元民しか乗ってない乗り物しかありません。

 

ジプニーは観光客は乗っておらず、地元民ご用達の乗り合いの車で、観光客が乗ったらスリ被害に遭いそうな程車内はきつきつそうですので、乗るのは避けた方がいいでしょう。

これがジプニーです!

 

f:id:chimions_tax:20191210141413j:image

 

タクシーは地元の人からすると高いから乗れないらしいのですが、日本人からしたら激安なので移動はタクシーをオススメします。

初乗り80円くらいなので激安です。

 

注意としたいのは、タクシーを乗る際には車内にメーターがあることをきちんと確認しましょう。

メーターがないと言い値で決まってしまうので、ぼったくられる可能性が高いです。

私はセブ島で80回くらいはタクシーに乗ったと思うのですが、メーターが付いてないタクシーには乗らなかったので、一回もぼったくられませんでした。

 

ただ、タクシードライバーも観光客はメーターのないタクシーには乗らないとわかっているので、メーターはついているもののやたらメーターが上がるスピードが早かったり、一定間隔でメーターが上がっていたのにたまに急に大幅に上がったりしたりと怪しいメーターが多いのも事実です。

恐らくメーターをいじってます。笑

 

ご飯は朝昼夜と3食、学校で食べられるのですが正直あまり美味しくないので、ほとんど妻と外で食べてました。

セブ島には日本食屋さんも多く、意外と美味しくて白米も味噌汁も食べられます!

 

↓は知暮里(ちぼり)というITパーク内にある日本食レストランで、美味しいので週3くらいで利用していました。

 

f:id:chimions_tax:20191210142802j:image

 

メニューはこんな感じです。

f:id:chimions_tax:20191210143314j:image

 

これ以外にも生姜焼き定食、寿司、刺身、しゃぶしゃぶなんかもありました。

 

学校で食べるのが飽きたら、日本食レストラン知暮里オススメです!

 

ちなみにフィリピンの水道水は飲めず、人にもよりますが私はお腹が弱いので、歯磨きするときもミネラルウォーターを使ってました。。

ミネラルウォーターも500mlが約40円と安いので、オススメです。

 

 

というようなフィリピン・セブ島留学でした。

何か質問等ありましたらコメント欄にて記載頂ければ、お答えします!

 

最後に、意外に綺麗なセブ島のマクタン空港を載せておきます。

 

f:id:chimions_tax:20191210143641j:image