Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

ブラック企業大賞ノミネート発表

3日前にブラック企業大賞のノミネート企業が発表されました。

 

これはパワハラ、セクハラ、長時間労働、残業代不払等の労働環境の悪さが基準で、悪い意味で世間の注目を集めた企業を選ぶというものです。

 

f:id:chimions_tax:20191224093246j:image

 

2019年は以下9社がノミネートされました。

 

KDDI株式会社

・株式会社セブン−イレブン・ジャパン

・株式会社電通

・株式会社ロピア

長崎市

トヨタ自動車株式会社

三菱電機株式会社

吉本興業株式会社

楽天株式会社

※引用元:LINE NEWS

 

このような皮肉を込めた賞を贈ることで、世間にブラック企業であるということを認知させ改善を図ることがこのブラック企業大賞の一つの趣旨であると思いますが、これでも高給で有名な電通には未だに新卒の応募者が殺到するというからびっくりです。。

 

ブラック企業で働き続け、与えられたノルマをこなし自分の身を滅ぼしては何も意味がありません。

 

ここ数年、ブラック企業に耐えきれず自殺するというニュースをよく耳にするようになりましたが、これが当たり前になってしまっている世の中は異常ですね。

 

きつければ辞めればいいだけだと思いますが、自殺する人にとってみれば辞めるという選択肢はないんでしょうね。。

 

きっとそれは今までずっと優秀でエリート街道を歩んできて、誰もが羨む大手の会社にやっとの思いで入社できたのにそんな会社を簡単に手放したくない、もしくは、自分のキャリアに傷をつけたくないという心理が働いているんだと思います。

 

今年ノミネートされてる会社も有名な企業ばかりで、このノミネートがなければブラック企業ということが世間に認知されず、業務改善なんて話にはならないんでしょう。

 

就活・転職する際はじっくりと調べて慎重に決めたいものですよね。

とはいえ入ってみないことには実態がどうなっているかわからないことが多いと思いますが、、、

 

 

周りの友達でどんなに激務でもいいからお金を稼ぎたいという人がいます。

その人にとってみればどんなに忙しくても残業代がしっかりと支払われて給料に反映されていれば問題ないらしいです。。

 

その人曰く、残業代がしっかり支払われていればブラック企業ではないらしいです。

 

私は残業が毎月100時間近くあるような会社は、いくら残業代が支払われようとブラックだな〜と思ってしまいますが、人によってブラック企業かどうかって少しずつ認識が異なるんですかね。。

 

色々考えさられるブラック企業大賞でした。