Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

日本はキャッシュレス決済後進国!?

買い物をする際、レジに並んでいた時にふと思ったのですが、現金で払ってる人未だに多くないですか??

 

f:id:chimions_tax:20191224084906j:image

 

せっかくキャッシュレス決済を行うと5%還元(コンビニとかは2%還元ですが)で増税の影響を多少は受けないような政策が行われているのに、これを利用しない人が多い気がします。

 

経済産業省のデータによると、日本のキャッシュレス普及率は約18%らしいです。

日本は平和で治安が良く、現金を持っていてもスリやひったくりが少なく安全であるという理由もキャッシュレス決済が普及しない原因なんですかね。。

 

韓国はキャッシュレス化が約90%というから驚きです。

キャッシュレス化が進んでいる理由としては、クレジットカード利用額の何%かを所得控除として税金を安くすることや、宝くじの権利付与等の特典を設けていて、キャッシュレス化が進むように様々な工夫がされているんですね。

 

私も妻もほとんど現金は使わず、”Cash only”とお店に記載されていない限りクレジットカードか若しくはPay pay等の電子マネーでの支払いをするようにしています。

 

日本は高齢化が進んでいるのもキャッシュレス化が進まない原因なのかなと思っていましたが、意外と若い人もキャッシュレス決済をしていないというデータも出ているらしいです。

お年寄りの方は実際に現金を使うことで安心するらしく、クレジットカードや電子マネーでの支払いは何となく恐いというイメージがあるみたいですね。

 

私の周りの友達で、何にいくら使うかというのを”見える化”するために毎月の給料は一旦全額下ろして、家の中でお金を広げて分けている人がいますがそんなアナログなことをしている若者もいるんです。笑

 

政府はもう少しキャッシュレス化を進めたいのであれば、韓国のように色々とキャッシュレス決済をすることによる特典を増やした方が良いかもしれません。。

キャッシュレス決済を行うことのメリットをもう少し増やさない限り、日本ではなかなか普及しないと思います。

 

また、上にも書いた「治安が良い」という理由以外に、日本でキャッシュレス化が進んでいないポジティブな理由としては「紙幣の偽造が少ないこと」や「ATMが多い」ということがあるみたいですね。

良いんだか悪いんだかという感じですね。

 

キャッシュレス化のメリットとして、現金を持ち歩かなくて済むということや、会計が現金決済よりもスピーディーになるというメリットの他、事業者にとってみれば売上の集計等、現金での集計よりも業務が効率化でき、働き方改革の促進化に繋がると思います。

 

インバウンドの人からしても、日本が全然キャッシュレス化が進んでいないと不便だなと思う今日この頃でした!