Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

日本の少子化止まらず・・・鳥取県がなくなる!?

三が日が終わり、土日を挟んで来週から仕事始めの人がほとんどではないでしょうか。

 

今回のブログは日本の少子化について書きたいと思います。

 

赤ちゃん, フィート, 父, 母, 小さな子供, 10, 赤ちゃんの足, 新生児, 小

 

2019年に生まれた子供の数は統計を取り始めてから初めて90万人を割り、86万人余りであったとのことです。

 

予想されていた減少ペースを上回る結果らしく、これって本当に深刻な問題です。

2019年の死亡数は約137万人で、出生数から死亡数を差し引いた約51万人が減少しているとのことです。

 

これは鳥取県が消えるくらいの人口減少らしいです。

日本の県一つがなくなってしまうくらいの人口減少ってやばいですよね。

 

原因の一つに晩婚化が挙げられています。

今の時代はライフスタイルの多様化で一人でも生きていける上に、結婚意識の低さが伺えます。

 

また、低収入ということも原因にあるそうです。

結婚してもやっていけるお金がない、子供を育てるお金がないという理由も少子化を進めているんですね。

 

私たちの将来の社会保障や年金の担い手がいなくなっている現状に不安しかありません。

当然、生まれてくる子供たちにも将来に希望を持てる世の中でなければならないと思います。

 

私は平成生まれのため、バブルも弾け不景気な日本しか知りませんがそれでも今の時代よりは少しはましな時代に生まれて良かったと思っています。

 

国には頼らず自分たちの力で生きていける様に今から色々と対策をしていく必要があると思います!

 

例えばiDeCoは将来のための貯蓄ができる上に様々な税のメリットがあります。

将来的に税制が改正される可能性がありますが、現在の税制上はメリットが多いと思うので是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

iDeCoについては以下のブログをご覧下さい!

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

私は今年30歳ですが、周りの友達は比較的結婚している人が多くこれから子供が生まれてくる人が多いので少子化の実感はあまりないですが・・・

 

国は少子化対策を行うことも大事ですが、将来の人口減少は避けられないことを前提に様々な対策を講じる必要があり、抜本的に制度を変える必要があると思います。

年金や健康保険制度など、今まで通用していた常識・制度が通用しなくなる時代がすぐそこまでやってきています。

 

何度も書いている通り、国に頼らず自分の力で生きていける様に一人一人が将来に向けて対策をすることが大事だと思います。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!