Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

ハネムーン!!7日目〜ベネチア編1日目〜

遅れましたが、ローマ編とフィレンツェ 編に続いて、今回はベネチア編をご紹介します!

 

ローマ編とフィレンツェ編については以下のブログをご覧下さい!

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

この日は朝から高速鉄道フィレンツェからベネチアに向かいました。

ベネチアは地図で見ると以下のようになっています。

 

f:id:chimions_tax:20191228102245p:plain

※ベネチア地図 - イタリアingより



私たちが泊まったホテルは、サンタルチア駅からすぐのAMADEUSというホテルです。

駅からかなり近いので迷うことなく着きました。

 

f:id:chimions_tax:20200113100848j:image

 

ただ駅へ向かう人は必ず通る道の前にホテルがあり、石畳の上で転がされるスーツケースの音と、飲食店・お土産屋が多い通りのため、夜でも少しうるさかったです。 

 

f:id:chimions_tax:20200113101108j:image

 

ベネチアは階段・石畳がかなり多く、人混みもすごいのでスーツケースを持ちながら徒歩での移動はかなり大変だと思います。

 

このホテルにもベネチアらしく、船用の桟橋がありました。

 

f:id:chimions_tax:20200113101153j:image

 

 

荷物を置いてからベネチアの街を散策をしました。

まず向かったのは、リアルト橋です!

 

f:id:chimions_tax:20200113101320j:image

 

橋の上でもショッピングができ、貴金属を売ってるお店がたくさんありました。

ここからの景色は最高でしばらくここから動かずにずっと見ていました。


f:id:chimions_tax:20200113101324j:image

 

その後サン・マルコ広場へ。

サン・マルコ広場は世界で一番美しい広場と言われているらしいです!

 

f:id:chimions_tax:20200113101853j:image
f:id:chimions_tax:20200113101859j:image

 

お洒落なお土産屋さんやカフェがたくさんあり、ゆっくりするにはちょうどいいかもしれません。

ただ人の数よりも鳩の数の方が多いです。。

 

高さ96.8mの鐘楼にも登りました。

 

f:id:chimions_tax:20200113102312j:image

 

エレベーターで行けるのでとても楽です。

ここからはベネチアの景色を360度見回すことができ、有名な時計塔もここから見下ろすことができました。

 

f:id:chimions_tax:20200113102349j:image
f:id:chimions_tax:20200113102345j:image

f:id:chimions_tax:20200113102906j:image

 

ため息の橋も有名です。

宮殿と刑務所を結んでいる橋で、この橋を渡って監獄へ向かう囚人たちが最後の景色でため息をついたのが名前の由来とされています。

 

f:id:chimions_tax:20200113102549j:image

 

定番のゴンドラに乗りベネチアをさらに堪能しました。

ゴンドラはゴンドリエーレと呼ばれる船頭がオールで立って漕いでくれる小型の舟のことです。

ベネチアに行ったら絶対に乗ってみて下さい!

ベネチアの町並みをゆっくりと堪能でき、本当に最高でした。

 

f:id:chimions_tax:20200113102601j:image

f:id:chimions_tax:20200113102607j:image

f:id:chimions_tax:20200113102620j:image

 

これには公式の料金があるので、ぼったくりをしてくる船頭がいたら注意しましょう。

また、乗り場によってベネチアを巡るコースが異なりますので、事前にどのコースにしたいかをリサーチしておくのが良いでしょう。

私たちはため息の橋を下から見るコースが良かったので、サン・マルコ広場の海側にある乗り場から乗船しました。

 

この日だけでベネチアの島をほぼ一周散策できました。

小道もたくさんあり、迷路のような街でとても楽しかったです。

散歩するだけでも楽しいので、地図を持たず適当に歩いてみるのがオススメです。 

 

f:id:chimions_tax:20200113102855j:image

 

次回はベネチア編2日目をご紹介します!