Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

新たなライフスタイル”アドレスホッパー”増加中!?

学生, 入力, キーボード, テキスト, 女性, スタートアップ, ビジネス, 人, オフィス, 戦略, 仕事

 

皆さんは”アドレスホッパー”をご存知でしょうか?

割と最近話題になった言葉なので知っている人も多いのではないでしょうか。

 

アドレスホッパーとは、一つの特定の拠点を持たずに色々な土地で生活する新たなライフスタイルのことをいいます。

 

特定の拠点を持たずに土地を転々として生活するとはどのようなことでしょうか。

これはホテルや民宿の宿泊施設、シェアハウス、友人宅、スーパー銭湯等にその日の気分で泊まり、転々として暮らしている人がほとんどですが、色々な場所に家を持って転々としている人も中にはいるとのことです。

 

現代の働き方がパソコンさえあれば仕事ができるというような時代なので必ずしも一つの拠点に留まる必要はなく、一昔前では考えられないような新しい生き方といえます。

 

また、近年民泊が普及している影響もあり、この転々として生きていくアドレスホッパーという生き方が広がりつつあるかと思います。

 

家を持たずにパソコン一つで働けることで、好きな街に住むことが可能となり、基本的にリュックやスーツケースで移動することとなるため、本当に必要なものしか持たなくなるので断捨離に繋がるそうです。

家を持つと必要になってくる家具や家電もアドレスホッパーの場合は必要ありませんので、コストを抑えることができます。

 

その他のメリットとしては、賃貸に比べて毎日の宿は出来る限り安いところを自分で決めることができ、その上水道光熱費といった固定費もかからないので、これらのコストも抑えることが可能となります。

 

いくら固定費を抑えられるからとはいえ、毎日次の日の泊まる場所を探すという手間が面倒ですよね・・・

 

 

アドレスホッパーというライフスタイルに憧れるという声も多い中、「若くて独身の時であればいいけど結婚したらどうなんだろう」、「ペットを連れていくことができないから現実的じゃない」、「カッコ良くアドレスホッパーとかいってるけど結局は住所不定じゃん」などといった声もあります。

 

個人的にも確かにこういう自由な生き方は憧れます。

私も妻も旅行(特に海外旅行)が大好きなので、特定の場所にずっといるよりもこのような拠点を持たずに転々としていく生き方もいいな〜とは思います。

とはいえやはり全く現実的ではないですね。

 

別に生き方は人それぞれなので、個人が好きなように生きていけばいいとは思います。

周りになかなかこんな生活をしている人がいないので、実際にこういう生活をしている人のお話を直接聞いてみたいですね。

 

最後までご覧頂きましてありがとうございます!