Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

ニューヨーク旅行!〜2日目〜

ニューヨーク旅行1日目に続いて、今回はニューヨーク旅行2日目をご紹介します!

ニューヨーク旅行1日目の記事については以下のブログをご覧ください。

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

ニューヨーク旅行2日目は、朝早くからセントラルパークへ向かい1日かけてニューヨークの北側を散策します。

ホテルから真っ直ぐ歩けばセントラルパークにも歩いて行けちゃいました。

セントラルパーク近くのホールフーズ(スーパー)で朝食をテイクアウトしてセントラルパークの広場でのんびり朝食をとりました。

 

f:id:chimions_tax:20200121145844j:image

 

セントラルパークは朝早くからランニングや散歩などで多くの人が行き交っていました。

都会とは思えないほど緑が多く、喧騒から離れることができるためニューヨーカーの憩いの場所になっていました。

ただ、敷地が想像以上に広いです。


f:id:chimions_tax:20200121150636j:image

f:id:chimions_tax:20200121145931j:image

 

映画「ナイト・ミュージアム」のロケ地としても有名な、アメリカ自然史博物館にも行きました。

 

f:id:chimions_tax:20200121150649j:image

f:id:chimions_tax:20200121150654j:image

 

その反対側にあるメトロポリタン美術館(MET)は、妻が観ていた海外ドラマ「gossip girl」でも有名なロケ地らしく、美術館前の階段で写真を撮っていました。

 

f:id:chimions_tax:20200121150717j:image

 

METからそのまま南下すると高級ブランドショップが立ち並ぶエリアになります。

セントラルパークの東西は、アッパーウエストサイド・アッパーイーストサイドと言われニューヨーク屈指の高級住宅街が広がっているため雰囲気もかなり落ち着いてきます。

 

f:id:chimions_tax:20200121151004j:image

 

ウィンドショッピングを楽しみながら、映画「ホーム・アローン2」のロケ地でも有名なプラザホテルを横目に、トランプタワーへ。

 

f:id:chimions_tax:20200121151108j:image

 

f:id:chimions_tax:20200121152018j:image
f:id:chimions_tax:20200121152029j:image
f:id:chimions_tax:20200121152025j:image

 

トランプタワーの横には、オードリーヘップバーン主演の映画「ティファニーで朝食を」のロケ地となったティファニー本店があります。

 

f:id:chimions_tax:20200122214436j:image

 

ここら辺のエリアまで来ると高級住宅街ではなくなり、カジュアルなショップ(アバクロやホリスターなど)も多くなります。

 

数々の映画やドラマのロケ地や、クリスマス時期になると巨大なクリスマスツリーが出現することで有名なロックフェラーセンターもこの付近にあります。

 

f:id:chimions_tax:20200121152548j:image

 

夕方からはヤンキースタジアムへニューヨークヤンキースVSレッドソックスの試合を観に、電車で向かいました。

なんとこの日は田中マー君の登板予定日だったのですが・・・前日が雨で中止になったためローテーションが変わってしまいその姿を見ることができませんでした・・・

残念・・・

 

でも、野球の本場アメリカの球場での観戦はワクワクが止まりませんでした!

勢いでユニホームも買っちゃいました!

 

f:id:chimions_tax:20200121152859j:image

f:id:chimions_tax:20200121153110j:image

 

こんなジャンクなスタジアム飯も!

 

f:id:chimions_tax:20200121153155j:image

 

Lサイズ以上あるコーラの上に、ポテトと唐揚げが大盛りに盛られたものです。 

真ん中の青いものはストローで、このままコーラを飲みながらポテトなどをつまめるアメリカらしい画期的?なスタジアム飯でした。

 

チケットは当日現地で購入しましたが、外野の前列に近い良い席でした。

 

f:id:chimions_tax:20200121153539j:image

 

日本の野球場と違って応援団がいないので、雰囲気も全く違いました。

試合展開が熱くなるとどこからか熱血なファンが現れ、「Let's go ヤンキース!」という掛け声が徐々に球場全体に伝わり、みんなで応援するような感じでした!

 

日本の野球と違って試合開始が19時半と遅めなので、帰りの治安(スタジアム周辺であるブロンクスエリアは治安があまり良くないです。)を心配しましたが球場を出る時は大勢の人が同じ方向の地下鉄の駅に向かうため、特に問題はありませんでした。

駅もスタジアムのすぐ近くなので迷ったりすることはないと思います。

 

6月でも20時くらいまで外は結構明るいので、時間の感覚が麻痺してしまいました。

そんなこんなで2日目も夜遅くまで出歩きました。

 

3日目は南下しブルックリン橋の方へ行ってみます!

こちらは次回ご紹介します!!