Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

アメリカ・ハワイ旅行で使える三種の神器 ~Open Table編~

前回投稿した、アメリカ・ハワイ旅行で使える便利なアプリ・サービス紹介の続編です。

今回はレストラン予約をする際に便利なアプリをご紹介します。

 

f:id:chimions_tax:20200126200231p:plain

 

前回の記事については下記ブログをご覧下さい。

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

ニューヨーク旅行については下記ブログをご覧下さい。

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

今回はニューヨーク旅行でも活躍したレストラン予約アプリ「Open Table」についてです。

 

 

「Open Table」って何?

Open Tableは無料でレストラン予約ができる無料アプリです。

アプリでなくてもインターネットからでも利用は可能です。

Open Tableを通して希望するレストランへの予約、または、予約日時・人数・料理ジャンル・価格帯・エリアから空席を瞬時に検索できる機能もあります。

対応エリアは日本を始め、アメリカ・メキシコ・ドイツ・イギリス・オーストラリア・アイルランドなどとなります。

このアプリも日本語のため、予約をする際に英語での対応は必要ありません。

旅行先での人気レストランへ行くため、電話やメール、レストラン公式HP等より英語で予約する必要もなく、確実に予約ができるのはとても心強いですね。

 

使い方

使い方も至って簡単です。

「Open Table」のサイトもしくはアプリより入り、希望の日時・人数・料理ジャンル・価格・エリア等を入力し検索するだけです。

 

f:id:chimions_tax:20200126201323p:image

 

指定内容で空席があるレストランが一覧で表示されるので、レストラン選びも楽々できます。

もちろん行きたいレストラン名をダイレクトに検索することもできます。

 

食べログ」のように口コミ数やそのお店の評価が★で表されています。

 

f:id:chimions_tax:20200126201618p:image

 

気になったレストランのページをクリックすると、予算やそのお店の人気メニューの紹介、店内の雰囲気が分かる写真やクレジットカードが利用できるかなどレストランの詳細情報が出てきます。

基本的には日本語で表示されるようになっていますが、口コミ内容や料理の説明など細かい内容については英語表記のままのことが多いです。

 

f:id:chimions_tax:20200126201753j:image

 

予約可能な日時があれば画面上に赤枠で出てきますので、こちらをクリックすれば予約申込み画面へ飛びます。

 

名前(日本語でOK)・アドレス・電話番号を入力し、確定ボタンを押すだけで予約は完了します。

 

f:id:chimions_tax:20200126201844p:image

 

予約完了メールが登録したアドレスに届くので、確認をして下さい。

万が一、キャンセルをしたい時も「Open Table」を通じて無料で行うことができます。

 

実際に予約をしてみた!

私の場合、ニューヨーク旅行ではこの「Open Table」がとても重宝しました。

ニューヨークでも大人気のハンバーガーレストラン「5 Napkin Burger」を予約した際に利用しましたが、レストランの空席情報が一目で分かるので予定も立てやすく、スムーズに日本語で予約できました。

当日はレストランへ行き、簡単な英語で予約している旨と名前を伝えれば、スムーズに席へ誘導してくれました。

ちゃんと予約はされており、さらに前日には再度来店確認メールが届くので安心です。

 

レストラン予約なら「Open Table」

海外版「食べログ」的な要素も兼ね合わせているので、旅先のレストラン選びに困った際にも使えます。日本のガイドブックには紹介されていないけど、現地の人のなかでは評価が高いレストランも一目で分かるため、新しいレストランを発掘をすることができそうです。

 

海外旅行をする際には、是非入れておきたいアプリの一つです!