Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

オススメ高コスパクレジットカード 〜エポスカード〜

最近は政府もキャッシュレス化を推し進めており、現金での支払いよりもクレジットカードやQRコード決済で支払いを済ませる方も多くなってきたのではないでしょうか。

 

f:id:chimions_tax:20200124201730p:plain



 

私は以前アメックスのゴールドカードを利用していましたが、年会費が3万円超にしてはコスパが悪く感じたため解約し、エポスカードへ切り替えました。

今回は、その中でも高コスパだと思ったエポスカードのゴールドカードについてお伝えします。

 

 

エポスカードとは

エポスカード丸井グループが発行しているクレジットカードです。

丸井の店舗で即日発行が可能です。私の場合、レギュラーカード(年会費無料)からスタートし、その後ゴールドカード→プラチナカードへと切り替えて行きました。

 

丸井を利用しなくてもお得!エポスゴールドカードのお得ポイント

エポスカードのレギュラーカードとゴールドカードの差については、下記表をご覧ください。

f:id:chimions_tax:20200124203358p:plain

             エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

 

この表について、下記で詳細に説明していきます。

 

1.年会費無料のゴールドカード

通常エポスゴールドカードの年会費は5,000円かかります。しかし年間利用額が50万円

以上であれば翌年以降、年会費は永年無料となります。

またレギュラーカードを発行後エポスゴールドカードのインビテーションを受け取った場合は初年度より年会費は永年無料となります。

 

2.家族カード(ゴールドカード)やETCカードの発行が無料

ゴールドカード会員からの紹介により家族もゴールドカードを年会費永年無料で申込をすることができます。家族でゴールドカードを持つことにより、エポスポイントをシェアすることができます。

ちなみにETCカードの発行が無料なのも嬉しいですね。

 

3.貯まりやすいポイント

クレジットカードで支払った際、支払い金額についてポイントがつきますがエポスカードは200円につき1ポイントとなります。多くのクレジット会社も同様のポイント付与率だと思いますが、エポスカードが運営するポイント運営サイト「たまるマーケット」よりAmazon楽天等などのショップで購入すると2~30倍のポイントが貯まります。

また「選べるポイントアップショップ」によく利用するショップを最大3つまで登録しておくと、登録したショップでの支払いに対しポイントが通常の3倍つきます。

例えば、東京電力に年間100,000円支払っていたとすると、通常は500ポイントしかつきませんが、「選べるポイントアップショップ」に「東京電力」を登録しておけば、1,500ポイント貯まることになります。

※選べるショップは300以上の登録されているショップより選択します。

 

4.ボーナスポイントがすごい!

年間の利用金額に応じ、ボーナスポイントが付与されます。

ボーナスポイントについては下記の通りです。

 

f:id:chimions_tax:20200124203149p:plain

             エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

 

さらに家族カードを含む合計年間利用額により、さらにエポスポイントがボーナスとして付与されます。ボーナスポイントについては下記図をご参照ください。

 

f:id:chimions_tax:20200124202801p:plain

            エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード


5.貯めたポイントの有効期限はなし

ゴールドカード以上になると、付与されたポイントの有効期限は無期限となります。

貯めたポイントについては、商品券やギフト券への交換、他社ポイントへの移行(ANAJALのマイル他)などに利用することができます。

私の場合は、ネット通販で購入した請求代金に対しポイントを充当しています。

ネット通販と言っても、Amazon等で購入したもの以外にも、モバイルSuicaでチャージした代金や、ネットで予約した旅行代も含まれるので、ポイント利用はかなり家計の役に立ちます。

 

6.旅行にも強い 

旅行で使えるエポスカードの記事については過去記事でまとめているので、下記ブログをご覧ください。

※下記ブログではプラチナカードの付帯内容を記載しております。ゴールドカードの付帯内容については、1枚目のレギュラーカードとの対比図でご確認ください。

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

実際どれ位くらいのポイントがたまるの?

私が昨年8月に獲得したポイントは、11,033ポイント分になります。

内訳については下記の通りです。

 

  ●選べるポイントアップショップ:109ポイント

  ●ゴールドカードボーナス:10,000ポイント

  ●たまるマーケット:703ポイント

  ●通常ショッピング分:221ポイント

 

獲得した1万円ちょっとのポイントはこの月の請求額(ネット通販分)より差し引きトータルの請求額を割引しました。 

ゴールドカードボーナスが入っていなくても、基本的には毎月約1,000円分のポイントを獲得しています。

普段からクレジットカードを使って支払いをする方であれば、すぐにこれ位のポイントは貯まるかと思います。

 

まとめ

私個人的には、エポスカードのゴールドカードは年会費が永年無料(適用条件については上記参照)なのにも関わらず、他のクレジット会社のゴールドカードのレベルに近いサービスを受けられる点がかなりの魅力だと思います。

さらに、ポイントも貯まりやすいですし、使い勝手も良いのでとても重宝しています。

楽天カードコスパが良いと言われていますが、楽天の利用頻度が少ない私にとっては、エポスカードの方が魅力的でした。

エポスカードといえば丸井を利用する人じゃないと…と思われがちですが、意外にも丸井を利用しない人もかなり高コスパだと思える最強クレジットカードだと私は思っています。丸井を利用する方には、さらに魅力的なカードでしょう。

 

ライフスタイルに合わせて、使い勝手の良いクレジットカードを選びたいですね。