Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

北海道、車で1周旅 〜2日目 函館→小樽編〜

前回の「北海道、車で1周旅 〜1日目 新千歳空港→函館編〜」の続きとして、今回は続きの2日目を書いていきたいと思います。

 

前回までの記事はこちら

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

2日目は朝8時に函館のホテルをチェックアウトし、一気に小樽へ向かいます。

高速なども利用しながら約4時間半で小樽へ到着しました。

 

ちょうどお昼の時間だったので、海鮮丼を食べに《小樽三角市場》へ。

土曜日のお昼の時間帯だったので、狭い市場にはたくさんの人。

人混みを見て私たちは怯んでしまい、海鮮丼は諦めました…。

 

小樽運河の方へ向かって歩いていると、偶然こんな渋いお店を見つけました!

 

f:id:chimions_tax:20200203171823j:image

 

なんとこの建物、歴史的建造物として定められている建物なんです。

築113年の倉庫を現代風にアレンジした、お洒落なお店でした。

 

f:id:chimions_tax:20200203171938j:image
f:id:chimions_tax:20200203171949j:image
f:id:chimions_tax:20200203171954j:image

f:id:chimions_tax:20200203171945j:image

 

tabelog.com

 

ランチセットにはドリンク・サラダ・スープがついています。

 

f:id:chimions_tax:20200203172017j:image

 

私が頼んだ「新物コマイ子っこ(魚卵)醤油漬けパスタ」は、本当に絶品でした。

が、肝心の写真を撮り忘れてしまいました…。

ペペロンチーノのようなガーリックオイルベースに、とびっこのような小さな魚卵とニンニクチップがのったパスタでした。

 

ここからさらに小樽運河の方へ散策すると、《手宮線跡地》がありました。

 

f:id:chimions_tax:20200203172059j:image

 

手宮線は明治13年に開通し昭和60年に廃線となった、北海道最古の鉄道遺産と言われています。

 

さらに歩いていくと、あの有名な《小樽運河》がありました。

 

f:id:chimions_tax:20200203172752j:image

f:id:chimions_tax:20200203172810j:image
f:id:chimions_tax:20200203172807j:image

 

レトロな雰囲気で、のんびり散策をするだけでも楽しい場所でした。

 

小樽を後に、次は本日宿泊するホテルへ向かいます。

大雪山の近くにあるため、小樽からは高速等を利用し約3時間半かけて移動しました。

流石に長旅の疲れもあり、途中からはペーパードライバーの妻が運転しましたが、北海道の道路が広くて走りやすいため、ガンガン飛ばしていました。少し怖かったです…笑

 

ホテルへ到着する前に、近くに《流星の滝》《銀河の滝》があったのでこちらにも寄ってみました。

 

f:id:chimions_tax:20200203172821j:image

 

なんとここでこの旅、初の野生動物に会いました!

 

f:id:chimions_tax:20200203172826j:image

 

可愛い子鹿でした。周囲をよく見ると3頭ほど鹿がいました。

野生動物が多く住むエリアに来たんだな、と実感した瞬間でした。

 

この場所から程近いところに今回の宿泊先《ホテル大雪》があります。

このホテルは自然豊かな峡谷に囲まれ、層雲峡で最も高台に位置しています。

大浴場も3種類あり、そのうち2カ所は自然を楽しめる開放的な露天風呂が魅力です。

 

この日は比較的移動距離が長い日でした。

明日は、朝から雲海を見に大雪山へ登り、富良野や帯広を通って阿寒湖まで行く予定です。