Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

様変わり!?「緊急事態宣言」後の景色

 

今月8日に出された「緊急事態宣言」

遅すぎる判断と巷では言われていますが、この宣言を出したところで私たちの生活はそこまで大きく変わるような強制力はないようです。

しかし「緊急事態宣言」が出れば、国民の緊張感も変わってくるかと思います。

 

街灯, 泊, 市, 通り, 光, 都市, ランプ, 町, アーキテクチャ, 建物

 

大手旅行代理店のHISは全店舗を4/8~5/6までの期間、臨時休業とすることを発表しました。

このほかにもデパートやカラオケ、ネットカフェ、飲食店などの多くのお店で臨時休業を実施しています。

 

少し前までは多くのサラリーマンで埋め尽くされていた駅や会社の付近も、今はほとんど人が歩いていない状態です。

「緊急事態宣言」前から街に出る人が少しずつ減っている印象がありましたが、「緊急事態宣言」後はさらに人の数が減っていると感じるようになりました。

たった数日・数週間でここまで街の景色が変わってしまうのか、と少し驚いています。

ニュースでニューヨーク在住の日本人の方が、アメリカでの非常事態宣言後「一瞬で街の様子が変わった」と仰っていましたが、こういうことなのか!と肌で実感しています。

 

 

国民生活への強制力はそこまで無いにしろ「緊急事態宣言」による社会的影響はとても大きく、それにより国民の意識も大きく変わっているのではないでしょうか。

 私はちょうど繁忙期真っ只中なので「非常事態宣言」が出された日や昨日は日付が変わるまで働き、世間の流れに逆行していました。

が、来週からは完全にテレワークとなります。

派遣で働いている妻も派遣元・派遣先と話し合い、テレワークで仕事をすることなりました。

 

連日新型コロナウイルス陽性患者の数が過去最大人数を更新したり、有名人の相次ぐ感染報告を聞くと正直どんどん不安が募っています。

妻が勤務する職場でも新型コロナウイルス感染者との濃厚接触者と見られる方も出てきたようです。

もう他人事ではなく、すぐ側まで新型コロナウイルスの脅威が迫ってきているのだな、と感じる今日この頃です。

 

私が2/3に初めて新型コロナウイルスに関するブログ記事を上げてからもう2ヶ月が過ぎました。

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

あの頃から怖いウイルスだとは思っていましたが、ここまで自分の生活が変わるとは思ってもいませんでした。

この状況がさらに悪化しないよう、日々祈るばかりです。

 

感染が爆発的に拡大している欧米諸国からは「日本の対策は甘い!」と言われていますが(私もそう思いますが)、日本と欧米諸国の国民性は大きく違います。

"自粛"と言われればそれに素直に従えるのが日本人だと思っているので、欧米諸国ほど感染が拡大しないと思っています、というより願っています。

 

仕事も大事ですが、自分の健康や命の方がもっと大切です。

皆さんも感染しないよう、くれぐれもお気をつけください。