Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

あなたも「家、ついて行ってイイですか?」に出演できちゃうかも⁉︎

 

テレビ東京で放映されている「家、ついて行ってイイですか?」という番組をご存知でしょうか。

この番組は、番組スタッフが街頭で声をかけた一般の方のご自宅に訪問し、その人の人生や生き方をインタビューするものです。

自宅は突撃訪問になるので生活感あふれる室内や、波乱万丈の人生、家庭事情を垣間見ることができます。

私も毎回観ているのですが、かなり濃い内容のドキュメンタリー番組だと思います。

きっとこの番組のファンの方も多いはず!

 

ビデオ, カメラ, 光学系, 写真, 撮影, 映画, ビデオ, ビデオ, ビデオ

 

そんな有名人気番組「家、ついてい行ってイイですか?」が、自宅で「家、ついて行ってイイですか?」ごっこができるマニュアルを公式HPで公開しています。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、自宅にいる時間が増えた方への"ごっこ遊び"として、番組制作にあたり"秘伝"となる制作マニュアルを一般公開することになったようです。

その量、A4サイズの紙8ページ分にも及ぶものです。

またこの"ごっこ遊び"の延長で良い動画が撮れた際には、なんと、この先企画している番組内での新コーナー「家、撮ってもらってイイですか?」などで採用されるかもしれません!

 

 

"秘伝"の制作マニュアルの内容はというと、家族で「撮影役」と「家の人役」に別れ、自宅をロケする一連の流れが紹介されています。

例えば下記のような内容がマニュアルに書かれています。

 

●いつも番組で放送されているように、まず家の外観から撮影を初め、部屋に入ったら部屋全体が映るように撮影する。

 

●「水回り」や「台所」といった生活感があふれる場所の撮影も抜け目なく撮影するようにする。

 

●ありのままの状態を撮るために、掃除や片付けはせず撮影をする。

 

●家の中を冒険するように色々探し、撮影役は「あれは何?」などの質問をし深掘りしていく。

 

●一通り部屋の中を映したら、家の人と座ってじっくりインタビューする。

 

●最後の「お別れ」シーンの撮影は、「撮影終了時刻」「お別れの挨拶シーン」「建物外観」の撮影をする。

 

などなど、細かい撮影ポイントが明記されています。

この他にも、もっとプロっぽく撮りたい方のために撮影方法のアドバイスもあります。

 

動画を編集し「これは!」というものができたら、是非テレビ東京の「家、ついて行ってイイですか?」番組HP(本ブログ上記にリンクを貼りました)から応募してみるのはいかがでしょうか。

採用された場合、番組からささやかな記念品が贈られる予定のようです。

 

家にいる時間が多い今、このように長い時間をかけて1つのものを作るというのは、良い時間の使い方かと思います。

それがTVで放送されることになればさらに嬉しいですね!

私は観る方を専門としているので、この企画で採用される方の動画を楽しみにしています。