Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

緊急事態宣言…日本の対応の遅さ!

ウイルス, 病原体, 感染症, 生物学, 医療, 衛生, インフルエンザ, 微生物, コロナ, Covid

今回は最近思っていることをつらつらと書いていきたいと思います。

 

先日、緊急事態宣言が出されましたが、率直に対応が遅いと感じました。

 

感染者数が大幅に増えてから緊急事態宣言を出していましたが、これではなかなか終息に向かいませんよ。。。安倍さん。遅い。遅すぎ。

なんで感染者数が増えるのを待ってから緊急事態宣言を出すのか、、、

 

確かに緊急事態宣言は最後の切り札かもしれませんが、感染者数を抑えるためには早期の宣言が必要だったんじゃないでしょうか。

一国のトップとして終わってます。と個人的には思います。

 

私の勤めている会社もリモートワークが本格的に今週から始まりました。

極力人との接触を抑え、自宅に篭って仕事をしております。

とは言え手元に資料がなかったり、紙の打ち出しが家ではできなかったりと、リモートワークはリモートワークの難しさがありますね。

仕事も大事ですが、とにかく今できることは国民一人一人が自覚と責任を持って、菌が移らない・移さないような行動を心がけることだと思います。

 

西浦教授はこんな状況でも普通に出勤している日本人は異常という表現をしていました。

確かに戦後最大の危機と言われているこんな状況下で、当たり前のように出勤しているのはおかしいとは思います。

リモートワークが出来ている会社は良いと思いますが、日本の会社の99%が中小企業という中で、なかなかリモートワークに切り替えるのは難しいものがある気もします。

 

リモートワークに切り替えられない理由としては、上司が出勤しているから自分も出勤する・フェイストゥフェイスじゃないからコミュニケーションが取りづらいといった日本人ならではの考えがあるのも一つの原因だと思います。

この考え方が今は悪い方向に向かっている気がしてなりません。

コロナウイルスを良いきっかけとして、一気にリモートワークに切り替えるチャンスと捉えて前向きに進むしかありませんね。

 

もちろん職種によっては、リモートワークなんて不可能だという場合もあるかもしれませんが、そのような場合でも交代制の出社にして人と人との接触を避けることができるように

会社ごとに工夫する他ありません。

国が何か言ってから行動するのは明らかに遅いです。

 

最近薬局でティッシュやトイレットペーパーは見かけるようになりましたね。

だいぶ買い占めは落ち着いてきたのですかね。

 

コロナウイルスが終息するまでにあとどれくらいかかるか分かりませんが、一人一人の行動で終息の時期が変わってきます。

みんなでこの危機を乗り越えていきましょう!!