Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

こんな状況だから見るべきオススメ映画 ~ CONTAGION(コンテイジョン) ~

シネマ, ホール, 映画, 映画愛好家, 映画の参加者, 劇場, 映画館ホール 

お題「#おうち時間

 

今月6日で期限を迎える緊急事態宣言。本日政府は正式に緊急事態宣言を延長するかの発表を行いますが、今のところ対象地域を全国としたまま今月末まで延長する方針のようですね。

 

せっかくのゴールデンウィークもどこにも出かけず、"STAY HOME"しています。

先日新しいTVが届いたので、インターネットにもつなげ、Huluに登録しました。

 

前回のTVに関する過去記事はこちらになります。

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

そこで観たオススメの映画を今回はご紹介したいと思います。

家にいる時間が長い今、ぜひ私が今観て貰いたいオススメの映画は「CONTAGION(コンテイジョン)」です。

新型コロナウイルスが蔓延しているこの世の中を表しているかのような映画です。

 

この映画は有名な「オーシャンズ」シリーズや「トラフィック」の監督スティーヴン・ソダーバーグが監督した、地球全体を恐怖に陥れるウイルスの恐怖を描いたパニック・ムービーです。

接触によって感染する強力な新種のウイルスが世界各地に拡大していく中で、社会が混乱し人々が異常なパニック状態に陥る様子を映し出しています。

豪華な俳優陣も魅力で、マット・デイモンマリオン・コティヤールなどが出演しています。

 

この映画のあらすじは、下記の通りです。

ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港への出張後にシカゴで元恋人と密会していたが、せきと熱の症状が出始める。同じころ香港、ロンドン、東京で似たような症状で亡くなる人が続出。フリージャーナリストのアラン(ジュード・ロウ)は、伝染病ではないかと考え始め……。』

解説・あらすじ - コンテイジョン - 作品 - Yahoo!映画

 

この映画は2011年に公開されましたが、まるで新型コロナウイルスが蔓延したこの世の中を予言したかのように、今の現実と重なり合うようなシーンが多くありました。

かなり現実世界とリンクされたため、フィクションの世界であることを忘れてしまいます。

この映画を観ている間も、私の地域では外出自粛を促すような地域アナウンスが流れたので、尚更「映画」という枠を飛び越え映画の内容が「現実」のように感じてしまいました。

 

今のこのような状態だからこそ見るべき映画だと思います。

この映画を観終わった後、未知のウイルスへの脅威と外出自粛の重要性をさらに痛感することができました。

なかなか現実世界とここまでリンクするような映画もないかと思いますので、ぜひこの機会に観ていただければと思います。