Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

シンガポールで堪能したグルメ集

 

前回のブログ「マリーナベイサンズに宿泊!」の記事の続きで、過去に私がシンガポールに旅行へ行った際の記事を上げていこうと思います。

 

前回の記事についてはこちらをご覧ください。

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

今回はシンガポール滞在中に堪能したグルメについて取り上げたいと思います。

 

①マリーナベイサンズのインフィニティープールでオーダーした、ハンバーガ

 

f:id:chimions_tax:20200505151201j:image

 

ハンバーガーのパティはとても肉厚で食べ応え満点でした。ポテトも山盛り。

とても美味しいですが、これで22シンガポールドル。かなり高いですね…。

でもインフィニティープールで素晴らしい景色を眺めながら高級ハンバーガーを食べたことは、旅先ならではの贅沢な思い出です。

 

②チャイナタウン・コンプレックスで食べた、ソイソースチキンライス

 

f:id:chimions_tax:20200505151307j:image

 

こちらはチャイナタウンにあるホーカーで頼んだ逸品です。

ミシュランの星を獲得した「香港油鳥飯面」さんのものです。

現地の方に混ざって行列に並びました。お値段、驚愕の2シンガポールドル。安い!

お米はアジア独特の細長いお米ですが、味付けは日本人にも合う甘塩っぱいような醤油味。

ミシュランの星を獲得した料理がこんなお手軽に食べられちゃいます!

 

③突如食べたくなったウルフギャング・ステーキハウス、プライムビーフステーキ

 

f:id:chimions_tax:20200505151347j:image

 

無性にステーキが食べたくなり行ってしまいました。笑

やはり安定の美味しさです。けどとても高かったです…。このステーキだけで185シンガポールドル

 

シンガポールの名物グルメ、ペーパーチキン

 

f:id:chimions_tax:20200505151355j:image

 

リトル・インディアのエリアにあるヒルマン・レストランで出されている逸品です。

特製タレで味付けされた鶏肉を紙に包んであげたものです。

紙が肉の旨味を閉じ込めて肉汁もたっぷりです。こちらは5個で11シンガポールドル

お肉がとても柔らかくて美味しかったです。これを求めてこのエリアまで来ました。

 

⑤絶景とともにいただく、チリクラブ

 

f:id:chimions_tax:20200505151400j:image

 

大きなマッド・クラブ(スリランカ・クラブ)を丸ごと茹でて、チリソースに絡めた料理です。

シンガポール発祥の料理です。

マリーナ地区にある有名な老舗料理店「パーム・ビーチ・シーフード」さんでいただきました。

目の前がマリーナ湾となっているテラス席で、目の前にマリーナベイサンズを見ることができるロケーション最高のお店です。

カニ時価なのでお値段は忘れてしまいました。別注文で揚げパンを頼んで、チリクラブのソースに絡めて食べるとまたとても美味しいです。

 

⑥日本にも上陸、Tim Ho Wan

 

f:id:chimions_tax:20200505151403j:image

f:id:chimions_tax:20200505151407j:image

 

日常的な料金で一流ホテルの味を楽しむ事ができるレストランとして評判を呼び、2010年にはミシュラン1つ星を獲得した香港出身のお店です。

格安な金額で点心を気軽に楽しむことができます。

上記写真(上)のベイクドチャーシューパオはメロンパンのような生地(甘くない)の中に甘辛いチャーシューがゴロゴロ入っている料理です。

とても美味しくて2皿食べてしまいました。

上記写真(下)の腸粉(チョンファン)やワンタン・春巻きなども美味しかったです。

最近では都内にもこちらのお店が進出してきましたね。

 

私の写真フォルダーに入っていたグルメたちは以上になりますが、この他にもラクサ海南チキンライスなど美味しかった料理はたくさんありました。

シンガポールは中国・マレー・インド系と様々な人種が共存している国です。

そのため美味しい食べ物が多いんでしょうね。

 

また次回は別の角度からシンガポールをご紹介していきたいと思います。