Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

夜まで楽しめるシンガポール!

 

前回までは宿泊したマリーナベイサンズとシンガポールグルメについてご紹介してきました。

過去の記事についてはこちらをご覧ください。

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

今回は夜も最高に楽しいシンガポールの様子について書いていこうと思います。

 

海外旅行先の夜の出歩きはよく危険と言われていますが、シンガポールはそんなことを感じさせる場所では全くありませんでした。

 

シンガポールの夜を最大限楽しめるスポットをご紹介します。

 

①光と水が織りなす幻想的なナイトショー「スペクトラ」

 

マリーナベイサンズの目の前の湾で毎夜2回、約15分行われる光と水のショー。

ちなみに金・土曜日は1日3回もこのショーが行われます。

 

f:id:chimions_tax:20200507142333p:plain

https://www.instagram.com/p/B0yYEt8n6f-/

f:id:chimions_tax:20200507142431p:plain

https://www.instagram.com/p/BYs9q8mhKLv/

このショーは、オーケストラの演奏にあわせてシンガポールの歴史と未来を光と水で表現したものです。カラフルな噴水や水のスクリーンに浮かび上がるビジュアルアートは見応え抜群です。

 

ちなみに、宿泊したマリーナベイサンズの部屋からもこのショーを眺めることができました。

 

f:id:chimions_tax:20200507144513j:image

 

毎夜ショーは行われますがいつも観光客で湾周辺は混雑します。

そのため部屋からこのショーをゆっくりと見ることができたのがよかったです。

なんとこのショーは無料で見ることができちゃいます。

 

②まるで未来都市!「OCBCガーデン・ラプソディー」

 

マリーナベイサンズやマリーナ湾の近くにある、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで行われる、約10分のショーです。こちらも毎夜2回ショーが行われます。

 

f:id:chimions_tax:20200507144410j:image
f:id:chimions_tax:20200507144415j:image

 

こちらのショーは、空に向かって花びらをひろげたようなスーパーツリー・グローヴがライトアップされ、音楽に合わせて様々な色に変化します。

 

巨大なツリーが夜空に光り輝くその様は未来都市に迷い込んだかのような不思議な空間を演出していました。

映画「アバター」のような雰囲気です。

 

f:id:chimions_tax:20200507144426j:image

 

こちらのショーも見学無料です。

ちなみにこの巨大なツリーに登ることも可能ですが、こちらは有料となります。

 

③夜の散歩は「クラーク・キー」で決まり!

 

シンガポール川沿いにある「クラーク・キー」というエリア。

このリバーサイドエリアにはぜひ夜訪れていただきたいです。

このエリアはレストランやバー、クラブなどが集まるナイトライフの拠点となる場所です。

そのライトアップの華やかな雰囲気は圧巻です。

川に沿って遊歩道も整備されているので、夜涼しくなったこの時間を狙ってゆっくり散歩するのもとても気持ちが良いですよ。

 

f:id:chimions_tax:20200507144205j:image
f:id:chimions_tax:20200507144209j:image

 

 このようにシンガポールは昼間と夜間ではだいぶ印象も違います。

夜のシンガポールの華やかさはテーマパーク並みです。

ぜひシンガポールに行かれる際はナイトライフも充実させてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに治安はアジアの中では良いほうですが、やはり海外ということもあり、薄暗い場所や人気が少ない場所へは立ち入らない方がよいでしょう。

今回ご紹介したエリアは夜でも多くの人がいますので、スリ等に気をつければ楽しく安全に過ごすことができるかと思います。