Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

マンション火災保険はここで決めました!~ セコム損害保険 ~

 

購入したマンションの引き渡しが先月に終わり、新居での暮らしももうすぐ3週間となります。

新居に入居する前に火災保険に入りましたが、皆さんはどのように決められましたか?

 

初めは住宅ローンで借りる銀行から薦められた火災保険を検討していましたが、よくよく調べてみると保険会社によって料金も大きく違ってくることがわかりました。

今回は私が選んだ「セコム損害保険」の火災保険について書いていきます。

私の住んでいる家がマンションのため、戸建ての場合とはまた異なるかと思いますのでご参考までにしていただければと思います。

 

まず、セコムの火災保険を選んだ大きな理由は3点あります。

 

 

 

 

①火災保険で選ぶ人が多い

ネットで調べた時に契約件数が多かったのがセコムでした。

保険屋で契約手続きを行った際も、セコムの火災保険が契約数No.1とのことでしたので、安心して加入することができました。

 

hoken.kakaku.com

 

②掛金が安い

万が一の時の保険ですが、不必要なものにはお金を出したくありませんでした。

たとえば、マンションの高層階なのに水害の補償がついていたり、労働争議に伴う暴力・破壊行為への補償については起きるリスクがかなり少ないと思ったので、これらがついていない契約にすることで、掛金を抑えることができました。

 

f:id:chimions_tax:20200511134024p:plain

https://www.secom-sonpo.co.jp/anshinmyhome/compensation/basic.html

上記表のようにセコムの火災保険には、ワイドプラン・ベーシックプラン・スリムプランと3種類のプランがあります。

私はこのうち「スリムプラン」を選択しました。

マンションなので「給排水設備の事故等による水漏れ」を補償にいれようか迷いましたが、これは上階の人の過失で自宅に被害が及んだ際に適用される補償になります。

そのため上階の方の過失でなれければ保険を請求することができないのですが、これは本来上階の人が負担すべき弁償費用であるためこちらの補償は外しました。

例えば、上階の人と揉めたくない、請求しずらい、という方はこの補償をつけておいた方が良いかと思います。

しかしこの補償をつけるとなると、そのプランの差額¥9,540/10年となったため無駄な保険をかけないためにもスリムプランを選択しました。

 

ちなみに保険対象は「建物」のみにしています。また特約で「個人賠償責任補償」をつけました。これは絶対につけておくことをオススメします!

「個人賠償責任補償」の特約をつけておくと、契約者本人・または家族が日常生活において他人にケガをさせたり、他人の者に損害を与え損害賠償責任を負った場合に補償される特約になります。

例えば、自転車に乗っている時に人を轢いてしまった、自分の過失で水漏れが発生し下階の住居に損害を与えてしまった場合など、ハプニングが起きた際に補償をしてくれる心強い特約だからです。

 

③割引がきく

 セコムにはホームセキュリティー割引・オール電化住宅割引・長期年払割引など様々な保険料割引があります。

このうち私は、ホームセキュリティー割引・長期年払割引を適用してもらいました。

ホームセキュリティー割引とは、火災・盗難の危険を警備会社で常時監視している機械警備を導入し、かつ有効に機能している場合に適用されるものです。

この割引については保険を申し込む際に申告しなければ適用してもらえません。

申し込み時にマンション分譲時のパンフレットなどを持っていき、適用物件であるか確認してもらいましょう。

私も適用される物件かわからなかったのですが、聞いてみたところ適用物件でした。

(警備会社がセコムじゃなくても大丈夫です。)

この割引額は結構大きく、マンション構造であれば約9~42%も保険料が安くなります。

 

保険は長期にわたって支払うため大きな買い物でもあります。

よく補償内容を確認し、不要なものは取り除き、適用できる割引はどんどん適用しましょう。

私の場合、もし住宅ローンで借りる銀行の火災保険に加入していた場合¥27,480/10年がセコムにすることで¥14,940/10年まで抑えることができました。

 

住んでいる家の構造や場所によって保険料も変わってくると思うので、各保険会社のHPでシミュレーションをしてみるとわかりやすいかと思います。

保険で無駄なお金を払うことがないよう、今火災保険に加入されている方も一度検討してみてはいかがでしょうか。