Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

残念…夏の甲子園、中止

 野球場, スタジアム, 野球, フィールド, スポーツ, ゲーム, 席, 屋外

最近はどんどんと気温も上がってきて、春というよりはもう初夏のような天気の日も多くなってきましたね。

ところで夏といえば皆さんは何を思い浮かべますか?

私は「高校野球」一択です!

小学生の頃からこの夏の時期に行われる高校野球を楽しみにしてきました。

横浜高校の松坂やハンカチ王子vsマー君など数々の記憶に残る試合を繰り広げてきたこの「甲子園」ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止がほぼ決まったようです。

 

以下、記事の抜粋になります。

 

『第102回全国高校野球選手権大会(8月10日開幕、甲子園)は中止されることが15日、分かった。無観客での開催も検討されたが、全国8都道府県で新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が続いており、移動、宿泊を伴う全国大会の開催は困難と判断された。日本高野連20日に運営委員会を開いた後、発表する見込みだ。

都道府県大会については、一律中止とはしない。今後、各都道府県高野連が開催可否を協議する。8月の甲子園が中止となることで、各地方大会は8月まで日程に余裕を持たせて開催することも可能となる。』

夏の甲子園中止、高野連が20日に正式発表へ - 高校野球 : 日刊スポーツ

 

無観客での開催も検討されていたようですが、やはり観客や応援があってこその甲子園だと思うので無観客の甲子園は考えられませんでした。

応援といえば有名なのが智弁和歌山高校の「ジョックロック」ですね。

あの音楽がなければ起こせなかった大逆転の奇跡は何回もあります。

応援が後押しするからこそ、思いがけないスーパープレーも出たりするものです。

 

今年の高校3年生は春のセンバツ夏の甲子園も中止になってしまい、本当に残念な思いでいっぱいだと思います。

上記の記事にも書いてある通り、地方大会については一律中止とはしない方針のようなので、この大会で勝ち上がったチームで、コロナが落ち着いた秋頃などに甲子園のような大会をして、3年生や今まで頑張ってきた選手に試合の場を提供してもらえたらと思います。

 

甲子園がなければ今年のドラフトもどうなるのか…。

無名だった選手が甲子園で大活躍し一躍注目を集め、ドラフトにかかることもよくあることですもんね。

2年前の秋田・金足農業の吉田輝星選手(現・日ハム)もその1人ではないでしょうか。

 

私は毎年テレビでの観戦でしたが、今年こそ甲子園に直接足を運んで観戦したかったので、本当に残念でなりません。

神奈川や東京の地方大会が開催されるようであれば、ぜひ球場へ足を運んで応援できればと思います。