Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

家でバスクチーズケーキを作ってみる!

 

バスクチーズケーキをご存知ですか?

今や専門店やコンビニでも手軽に購入することができる、新しいタイプのチーズケーキです。

私は甘いものが好きですが、その中でもショートケーキと並んで好きなのがチーズケーキです。

今回はそんなバスクチーズケーキについて書いていきたいと思います。

 

スイーツに関する前回の記事はこちらをご覧ください。

 

chimions-tax.hatenablog.com

chimions-tax.hatenablog.com

 

まず、バスクチーズケーキとは何なのか?

バスクチーズケーキは元々はスペインのバスク地方にあるバル「ラ・ヴィーニャ」で提供されているチーズケーキを模倣したものが発祥です。

特徴は外側を黒く焦がした濃厚な風味のあるベイクドチーズケーキであることです。

日本では2018年頃から知られるようになりましたが、コンビニで一番早く商品化したローソンの「バスチー」がさらに知名度を広げたのではないでしょうか。

 

今回久しぶりにローソンで「バスチー」を購入しました。

 

f:id:chimions_tax:20200520154708j:image

 

久しぶりに食べましたが、やはりとてもおいしいですね。

今までのベイクドチーズケーキとは異なり、高温・短時間で焼くため表面が焦げ、中が半熟気味なります。

外側はベイクドチーズケーキ、中はレアチーズケーキのような、両方のチーズケーキの食感を同時に味わえるチーズケーキなのです。

また従来のチーズケーキよりも多量のクリームチーズを使用していることから、とても濃厚な味を楽しむことができます。

 

久しぶりにバスクチーズケーキの美味しさを実感していたら、なんと家でもとても簡単に作ることができてしまうことがわかりました!

妻と一緒にこちらのレシピを参考に作ってみました。

 

cookpad.com

 

材料はかなりシンプルで、5つしか使いません。

 

クリームチーズ

・生クリームまたは牛乳

・砂糖

・小麦粉

・卵

 

どれも冷蔵庫を覗けばありそうな食材ばかりです。

材料を全ていれて混ぜて焼くだけ。

料理をしない私でも簡単に作ることができました。

 

分量さえ間違えなければ失敗することはないのではないでしょうか。

味もとても濃厚で美味しかったです!

そしてコンビニで買うよりも多量のバスクチーズケーキを食べることができて、なんとも至福の時間を過ごすことができました。

 

最近は外出自粛という意識がだんだんと薄らいできましたが、おうち時間で簡単にお子様でも美味しいお菓子が作れるので、皆さん試してみてはいかがでしょうか。