Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

映画「シェフ」を見て食べたくなった"キューバサンド"を作ってみた!

 

映画やドラマを見ていると、美味しそうなグルメが出てくることありませんか?

私も先日観た「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」という映画で出てきた"キューバサンドイッチ"が食べたくなってしまい、映画のレシピに沿って実際に家で作ってみました!笑

 

まずはこの「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」という映画についてご紹介します。

 

こちらの映画は2014年に公開されたものです。

結構有名な映画なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

f:id:chimions_tax:20200524134511p:plain

https://movies.yahoo.co.jp/movie/350453/

この映画は、「アイアンマン」シリーズなどの監督でこの映画の主役ジョン・ファヴローが撮った作品です。

共演にはダスティン・ホフマンスカーレット・ヨハンソンといった豪華キャストが集結しています。

人生と料理をテーマにした温かいハートフルストーリーになっています。

 

この映画のあらすじは以下のとおりです。

『一流レストランの料理人カール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)はオーナー(ダスティン・ホフマン)と衝突。創造性に欠ける料理を作ることを拒み、店を辞めてしまう。マイアミに行ったカールは、とてもおいしいキューバサンドイッチと出会い、元妻(ソフィア・ベルガラ)や友人(ジョン・レグイザモ)、息子(エムジェイ・アンソニー)らとフードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることにする。』

 

この映画は終始、グルメが出てくるのでお腹が空くこと間違いなしです!

美味しそうなグルメとハートフルなストーリ、軽快な音楽で気持ちよく最後まで観ることができる映画だと思います。

 

そしてこの映画ででてきた「キューバサンドイッチ」!

冒頭にも書きましたが本当に美味しそうだったので、家でも作ってみました!

が、映画の中のような材料が集められなかったので代用品を使っての「即席キューバサンドイッチ」です。

 

ちなみにこの映画の公式HPにはキューバサンドイッチのレシピも掲載されております。

 

f:id:chimions_tax:20200524135735p:plain

https://chef-movie.jp/post/108000002054/コウケンテツ監修-フードトラックel-jefe特製-キューバサンドイッチ-レシピ

作り方

  1. ローストポークを作る。豚肉はナイフで数か所穴をあけ、半分に切ったローズマリーとタイム、にんにくを刺して、塩、こしょう、オリーブオイルを順にからめる。オーブン用シートを敷いた天板にのせ、180℃のオーブンで30~40分焼く。粗熱を取り、5mmほどの薄切りにする。
  2. パンは厚みを半分にして切り口にマスタードを薄く塗り、それぞれにロースハム2枚、1のローストポーク2枚、チーズ1枚、ピクルス2枚ずつを順にはさむ。
  3. フライパンにバターを熱して溶かし、2を並べてフライ返しや鍋のふたでかるく押さえながらこんがりと焼く。焼き色がついたら裏返して同様に焼く。

 

我が家にはバゲットも豚肩ブロックもなかったので、

バゲット → 食パン(8枚切り)

ローストポーク →  ベーコン

と、代用品で作ってみました。

 

そのため上記工程の②からのスタートですが、映画と似たような「キューバサンドイッチ」ができました!

フライパンでパンを焼いたことがなかったのですが、トースターで焼くよりもカリッと焼け、バターが染み込んだパンの焦げ目がまた美味しいこと。

 

とても簡単なので朝ごはんなどにも良いですね!

この映画を見てから、結構キューバサンドを提供しているお店が多いことに気が付きました。

そのため今度は正規のキューバサンドを食べてみたいと思いました。