Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

映画「最高の人生の見つけ方」を観て、人生について考えてみる

 

最近、U-NEXTの1ヶ月無料体験に登録したので、映画鑑賞を楽しんでいます。

今回は最近みた映画のご紹介をしたいと思います。

 

f:id:chimions_tax:20200531124558p:plain

https://movies.yahoo.co.jp/movie/329594/

最高の人生の見つけ方」はジャック・ニコルソンモーガン・フリーマン主演の映画です。

死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描いたストーリーです。

病室で知り合った2人のおじいちゃんが意気投合し、「やりたいことリスト」に基づき残りわずかの人生を生き生きと駆け抜ける感動ストーリーですが、随所にユーモアが散りばめられ、最後まで清々しく、思わずほろっとさせられる作品です。

 

あらすじは以下のとおりです。

仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知りあった。共に余命は6か月。やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、無謀にも病院を脱出。“やりたいことリスト”を手に、さまざまなことに挑戦する。』

 

ジャック・ニコルソン演じる大富豪のエドワードはとてもわがままな性格で、一方、モーガン・フリーマン演じる自動車工のカーターは家族のために仕事一筋で頑張ってきた真面目な性格。

この相反する性格を持ち合わせる二人がひょんなことから病室で同室となり、徐々に意気投合し、共に余命が短いことを知り、「死ぬまでにやりたいリスト(棺桶リスト)」を作成していきます。

大富豪のエドワードのプライベートジェットで様々な国を巡り楽しむ2人の姿がとても印象的でした。

自分の命があとわずかという時に、病院で新しい薬をためして延命できる可能性を期待するのか、病院を飛び出し人生でやり残したことを目一杯楽しむのか…悩んでしまいます。

が、この主人公たちのように人生の最後まで最高の友人と人生を存分に謳歌することもまた、良い人生であるような気がしました。

 

私はまだ若いですが、映画の中の2人のように人生のうちでやりとげたいこと「死ぬまでにやりたいことリスト」があります。

 

・スカイダイビング

バンジージャンプ

・ヘビを首に巻いてみる

・ダイビング

・フルマラソン完走  

・国内・国外様々なところで素敵な景色を見る   

 

などです。

 

このうち「スカイダイビング」と「ヘビを首に巻いてみる」は既にやり遂げました!

やはり色々な体験・特別な体験をすると、その後の人生にもプラスの影響を与えてくれるような気がします。

「スカイダイビング」は空から飛んだという経験が自分自身への自信にもつながったような気がします。

 

この主人公2人のように「死ぬまでにやりたいことリスト」を若いうちから考えておくことも、人生を豊かにするためにも良いのではないかと思いました。

人生の目標にもなったりすると思いますし…。

とりあえずおじいちゃんになっても人生の最後まで家族や友人と、充実した人生だったなーと思える人生をこれからも意識して過ごしていきたいなと、この映画を見て再認識させられました。

 

肩の力を抜いてリラックスしておだやかに見られる映画です。