Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

ついに今週金曜日にプロ野球が開幕!

 

コロナの影響で開幕が延期になっていたプロ野球

ついに今週19日(金)に開幕します!

当面の間は無観客試合ということですが、テレビで久しぶりにプロ野球を観戦できるのは野球好きとしてはたまらなく嬉しいです。

 

野球場, スタジアム, 野球, フィールド, スポーツ, ゲーム, 席, 屋外

 

例年の開幕戦では著名人などによる始球式が各試合会場で行われますが、今年は監督・選手会長・主将ら両軍の代表者によるスピーチが行われるようです。

また6月19日のプロ野球開幕というのは、85年を超える日本プロ野球の歴史において最も遅い開幕となります。

色々な意味で特別なシーズンになりそうですね。

 

無観客試合で始まるプロ野球開幕戦ですが、プロ野球ファンの方は現地で直接観戦することができなくて残念に思っている方も多いかと思います。

そんなファンのために各球団が工夫を凝らして、選手もファンも無観客でも最大限楽しみ、応援できるような企画を行っているようです。

 

以下、ネット記事の抜粋になります。

▽巨人―阪神(東京D):巨人球団歌「闘魂こめて」を歌う動画を放映。バックネット裏に設置した大型LEDパネルには、ファンが応援しているかのような映像を映し出す。エキサイトシートには、メッセージ入り応援用ユニホームを配置。自宅で応援する子供がロボットを「分身」にして、ヒーローインタビューも。  

DeNA―広島(横浜):主催するDeNAはファンが自宅で応援する様子を撮影した写真をモザイクアートとして使って「I☆YOKOHAMAビッグフラッグ」を制作し右翼席に掲出する。また声援動画も募集し、試合中にメインビジョンに流して球場を盛り上げる。  

ヤクルト―中日(神宮):ヤクルトは無観客で行われる主催試合ごとに、先発野手8人の直筆サイン入りボールを各3個ずつファンクラブ会員24人に贈る。通常試合前に先発野手がスタンドに投げ入れている。また、ヒーローインタビューに登場した選手の直筆サインボールも公式ツイッターのフォロワーにプレゼント。  

▽西武―日本ハムメットライフD):開幕戦から選手への青炎(声援)動画を試合中、Lビジョンに表示する。現在、お気に入りの選手への応援コメントや応援グッズを使って盛り上がっている動画を募集中。スマートフォンやビデオカメラで撮影した約10秒の動画を球団公式サイトの応募フォームから投稿できる。  

ソフトバンク―ロッテ(ペイペイD):開幕カード、ロッテ戦からファン参加型企画「みんなで一緒にS15(サァイコー)」がスタート。松田宣、バレンティンがホームランを打った際に行う「熱男~ポーズ」、「ピーポーポーズ」の動画を募集し、試合中に両選手が本塁打を打った後のパフォーマンスに合わせて、大型ビジョンで流す。  

オリックス楽天京セラD):主催するオリックスはファンから集められたチームへの声援メッセージを横断幕にして右翼席に掲出する。選手への応援については、メッセージペーパーに記し、各選手の写真入り応援幕とともに一塁側内野席に掲げる予定だ。』

今年のプロ野球は宣誓から始まる!開幕戦で12球団から代表1人ずつファンへ決意と感謝(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

ちなみに球場で観戦できるようになるのは、政府からイベント緩和の目安として提示されている7月10日以降とされていますが、動員できる人数は5,000人とかなり少ない人数です。

通常、野球の試合には1〜3万人ほど入っているので5,000人がどれほど少ない人数なのかわかるかと思います

チケットも争奪戦になりそうですね…。

今年はまだ行ったことのない東京ドームで観戦しようと昨シーズンから思っていたのですが、今シーズンは難しそうで少し残念です。

 

しかし、スポーツは人を元気にさせます。

コロナで元気がなくなっている日本に、野球をとおして元気を届けてもらいたいですね。