Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

この時期だからこそキャンペーンを組み合わせて、お得に北海道旅行!

 

新型コロナウイルスの影響で、インバウンドからの収益がほぼなく観光業はかなり悲惨な状態のようですね。

そんな中、ネットでこんなニュース記事を見つけました!

 

 

以下、記事の抜粋になります。

夏の札幌旅行がお得です。  

札幌市は、市内での宿泊が5000円割引となるお得なキャンペーンを始めます。  

札幌市は落ち込んだ宿泊需要を喚起するため、「さぁ!サッポロ夏割」と題し、市内での宿泊を促進するキャンペーンを始めます。  

一泊6000円以上の宿泊で5000円が割引され、一回の行程で最大5泊まで使えます。  札幌市内のホテル・旅館に宿泊する人なら誰でも対象となり、先着20万人分が用意されます。  

さらに宿泊した人には、施設内の飲食店や土産コーナーなどで使える3000円分のクーポンも40万人分が配付されます。  

対象施設は16日に公表され、宿泊施設のホームページや宿泊サイトで予約販売が開始されます。』

札幌市の“さぁ!サッポロ夏割”16日から受付開始1泊6000円以上で5000円割引!予約は早い者勝ち(北海道ニュースUHB) - Yahoo!ニュース

 

こちらのキャンペーンについては、16日からの予約になりますが、①旅行代理店 ②旅行サイト ③対象宿泊施設への直接コンタクト で予約をすることができるようです。

 

宿泊施設がこんなにお得なのに、さらに交通の便でもお得なキャンペーンがあります。

JR東日本は、全方面の新幹線乗車代金が半額になるキャンペーンを打ち出しています。

なんとここまでのキャンペーンはJR東日本にとっては初めてのようですよ。

 

以下、記事の抜粋になります。

JR東日本は2020年7月7日(火)、運賃と料金が半額の商品「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき)を、初めて全方面の新幹線を対象にして発売すると発表しました。

 利用期間は8月20日(木)から2021年3月31日(水)まで(北陸新幹線「かがやき」「はくたか」は2020年9月30日まで)。対象はJR東日本の全列車で、設備は普通車指定席です。 

 発売額は、「はやぶさ」東京~新函館北斗間1万1610円、「こまち」東京~秋田間8950円、「つばさ」東京~山形間5660円、「とき」東京~新潟間5280円、「あさま」東京~長野間4060円、「かがやき」東京~金沢間7090円など(大人1人、片道)。

 新幹線のほか、在来線特急も設定されており、「あずさ」新宿(都区内)~松本間3300円、「ひたち」品川(都区内)~仙台(市内)間4640円、「わかしお」東京(山手線内)~安房鴨川間2090円などの商品も発売されます。

 いずれも座席数に制限があります。子ども用もあります。販売期間は乗車日の1か月前午前10時から20日前午前1時40分までです。商品は、JR東日本のインターネット予約サービス「えきねっと」で販売されます。』

JR東日本の新幹線半額に 初めて全方面設定 在来線特急も来春まで えきねっと限定 | 乗りものニュース

 

まったく違うキャンペーンですが、組み合わせて使うことで従来よりもかなり格安で北海道への旅行が実現できそうですね!