Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

マイナポイントの申請をしてみた!とっても簡単!

銀行, 事業, ボタン, カード, キャッシュレス, 商業, 信用, デビット

7月よりマイナポイントの受付が始まりました。

以前ブログでマイナポイントの申請について書いた記事があったので、その時のブログ記事を下記に掲載しておきます。

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

マイナポイントの申請、なんだか面倒だな〜と思っていませんか?

かく言う私も面倒でなかなか行動に移せずにいましたが、実際にやってみるととても簡単だったのでこちらでご紹介します。

 

今回の申請方法はスマホからのやり方です。

マイナンバーカードに対応したスマホは下記から確認することができます。

iPhoneであれば7〜対応可能です。

www.jpki.go.jp

 

そして申請にあたりマイナンバーカードを用意しなければなりません。

通知カードではダメです。

また、マイナンバーカード取得時に決めたパスワードも必要です。

 

それが準備できたら、次に「マイナポイント」というアプリをスマホにダウンロードします。

 

あとはこのアプリのナビゲーションに従って登録していくだけです。

スムーズにいけば3分あれば申請できてしまいました。

 

はじめてマイナポイントの申請をする場合は【マイナポイントの予約】を選択してください。

 

f:id:chimions_tax:20200716170621p:image

 

次にマイナンバーカードの読み取りを行います。

マイナンバーカードの透明なケースに入れたままでも大丈夫です。

写真のようにスマホの上部をマイナンバーカードにかざしてください。

それだけで情報を読み込むことができます。

 

f:id:chimions_tax:20200716170629p:image

 

読み取りが完了するとマイナポイントを付与するキャッシュレス決済を選択する画面が現れます。

膨大な量からの選択になるので、すでに決めたキャッシュレス決済があるのならば【検索】から探した方が早いです。

なお、付与するキャッシュレス決済と連携をとるためパスワードやキーを入れる必要があるので、キャッシュレス決済のアプリ等も予めスマホにダウンロードしておく必要があります。

パスワードやキーはキャッシュレス決済のアプリ等で確認し、その番号を「マイナポイント」のアプリに入力する流れになります。

 

マイナポイントは利用額の25%分がポイントとして還元され、5,000円分のポイントが上限となっているのでよく利用する決済サービスを選択した方が良いでしょう。

私の場合メルペイとPayPayをよく利用しますが、メルペイはメルカリでの売上金でしか利用しないため(チャージはしない)、上限となる5,000円分のポイントを満額もらうためには20,000円利用しければならないため選択肢から外しました。

そのためPayPayを登録しました。

 

使用頻度・使用額が高いキャッシュレス決済を選択する方が賢明だと思います。

 

家にいながらマイナポイントの申請があっという間にできてしまったので、大変助かりました。

マイナポイントは4,000万人分の予算を想定しているため、それを超えた場合終わってしまいます。

早めに申請してお得に買い物をしたいものですね。

 

またマイナポイントの運用は9月からスタートします。

今は"申請のみ"なのでご注意ください!