Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

今日からスタート!問題だらけの「Go To キャンペーン」

スーツケース, 女の子, 残す, 子, 人, 幸せ, 穏やかな, 若いです 

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらずに、ついに「Go to キャンペーン」が始まりますね。

4連休もあるので我が家もどこかに出掛けようか、と言う話になりましたが、やはりこの状況を鑑みて断念することになりました。

私も妻も旅行が趣味で、結婚前からも年に1回は海外旅行、休暇がとれたら国内旅行と旅行三昧の暮らしをしてきましたが、去年の7月に北海道に行ったっきり国内も海外も旅行していません。こんなことは初めてです。

(…今年の初めにメキシコに行く予定でしたが、色々あって行けなくなってしまったこともありますが。。。)

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

しかし巷ではコロナ感染者が全国的に増加している中でも、「Go to キャンペーン」の影響で旅行をする方は多いようです。 

私はいまだにこのキャンペーンについては反対です。

確かに旅行業界は去年の売上等の対比を見比べると散々たるものではあり、かなり危機的な状況ということもわかっています。

 

 

しかし、これでキャンペーンを行って感染者が全国的にさらに爆発的に増えた場合どうするのか…。今年はボーナス無しとも言われている医療機関の人たちはさらに疲弊してしまいます。

一つの業界に恩恵を与えてもまた別の業界では苦しむ人が増えてしまうのです。

キャンペーンを中止し、今回のキャンペーンにあてる予定だった莫大な予算を中・小の旅行業界の方への補償金として出す形でもよかったのではないかと思ってしまいます。

 

さらにこのキャンペーンについては東京在住の方・東京発着の旅行・東京観光が入っている旅行については対象外という決定がされました。

これもおかしな話だと思います。

たしかに東京都は全国的に見ても感染者数は多いかもしれませんが、一番人口の多い都市でもあるので相対的に数字が大きくなるのは当然だと思います。

それに国に対して都民や会社もしっかり税金を払っているのに、その恩恵を誰も受けられないことが納得いきません。

 

今日からスタートするというのに、事業者への説明については昨日行われたという段取りの悪さ。

また今回の旅行で東京が除外されたことによるキャンセル料についても国が負担することになりますが、国の負担ということは私たちが支払っている税金からということになります。

もう、本当におかしな話です。

こんな時期に「旅行に行こう」と思っていること自体が少しおかしいと思ってしまっているので、そんな人たちのキャンセル料もなぜ私たちが負担しなければいけないのか、憤りしかありません。

 

新宿区ではコロナ感染者へ10万円のお見舞い金の支給が決定というニュースもありましたが、新宿の感染者についてはほぼほぼ自業自得な人も多いように感じます。

 

コロナの影響を見て、遠方への旅行は控えて車で近場のレジャーに行く、飲み会は控えるなど、上手に適度な自粛生活をしている人たちはたくさんいる中で、そんな人たちが損をしている世の中なのかなとも思ってしまうこの頃です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回書いた「Go to キャンペーン」の記事について、1日で1,000PVを超える閲覧がありました。

ありがとうございます。

 

chimions-tax.hatenablog.com