Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

税理士試験受験生へ。もう一踏ん張り!

f:id:chimions_tax:20200814062435j:image

 

最近は毎日暑い日が続いており、かつ、コロナウイルスの影響で私はなかなか外に出られず、家でだらだらとした日々を送っております。

正に小池都知事が言っていた''特別な夏''となっているような状況です。

 

さて、来週の18日(火)〜20日(木)は税理士試験がありますね。

例年は8月の上旬に試験が行われていましたが、今年は東京オリンピックが行われる予定であったため、少し遅めの試験となっています。

 

18日が試験の受験生はあと5日で本試験をむかえる訳ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で異例の事態となっており、思うように勉強ができなかった方やそもそも勉強どころではなかった方などもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

まずは試験を受けられることを幸運なことだと思い、これまで支えてくれた周りの方々に感謝をしながら試験までの残りの期間をベストを尽くして下さい。

 

まだ試験まで少し時間がありますが、林修さんがテレビで言っていたことがとても印象深かったのでシェアさせて頂きます。

 

 

試験までの1ヶ月間、皆さんは死ぬ気で頑張れたでしょうか?

この1ヶ月間を死ぬ気で頑張れた人は、自分を褒め、胸を張って試験に臨んで下さい。

そして、1ヶ月間死ぬ気で頑張れた人は、1年を頑張ることが出来るでしょう。

1年を頑張れる人は10年頑張れるでしょう。

10年を頑張れる人は、一生頑張れるでしょう。

 

試験までの1ヶ月を死ぬ気で頑張った人は、結果がどうであれ自分は頑張ることができる人間なんだと思い、自分を誇りに思って下さい。

一方、試験までのたった1ヶ月も頑張ることができなかった人は、「自分は1ヶ月という短い期間も頑張ることができない人間なんだ」と思ってこれからを過ごすことになります。

 

テレビを観ていてとても印象的な言葉でした。

 

もちろん合格することは大事ですが、結果がどうであれ、自分が今まで頑張ってきたという事実は、これからの人生で間違いなくかけがえのない財産となることでしょう。

 

私も何回も税理士試験を受けた身なので今の受験生の気持ちも少しはわかっているつもりではおりますが、この時期は最後の追い込みで精神肉体ともに疲労が溜まっており、試験日が近いため勉強をしてもしても不安な毎日を送っていることと思います。

 

ですが、今まで自分がやってきたことを信じてあげて下さい。

試験当日は何か特別なことをする必要はありません。

いつも通りでいいんです。

慌てる必要も全くありません。

どしっと構え、どんな問題でも来いという気持ちで臨みましょう。

 

皆様の合格を心より祈念しております。