Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

マイナポイント上限5,000ポイント付与された!

 

9月1日からマイナポイントが開始されてから2週間。

みなさんは申請、または、ポイントが付与されましたか?

私はすでに7月に申請を済ませ、今回付与される上限額である5,000ポイントを獲得しました!

今回はポイント獲得についてこちらの記事でご紹介したいと思います。

 

 

ちなみにこれまでマイナポイント関連の記事をいくつか書きましたのでこちらもご覧ください。

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

まずは、マイナポイントについてのおさらいです。

「マイナポイントとは、マイナンバーカードを持つ人を対象とし、事前にマイナポイントの利用手続きを済ませ、自身が指定したキャッシュレス決済サービスで利用できるポイントを国が付与するという消費活性化策のひとつです。」

ちなみにマイナンバーカードの"通知書"は対象外です。

今回このマイナポイントを付与されるにあたり事前申請が必要ですが、結構面倒だと思われている方も多いかと思いますが、意外と簡単なので、ぜひ上のブログ記事を参考に登録してみてください!

各社から色々なキャッシュレス決済サービスが出ているため、申請時にポイント付与を希望するキャッシュレス決済サービスを決めるのが結構苦労しました…。

このポイント還元は、利用料金の25%がポイントとして還元されるため、利用頻度が高いキャッシュレス決済サービスを選択した方が良いでしょう。

 

今回、私は「Pay Pay」の”チャージ時”にポイント還元がされるよう、事前申請で登録しておきました。

マイナポイントの付与上限は5,000ポイント。支払額の25%がポイント付与されるので、20,000円チャージすれば付与上限の5,000ポイントをすぐに獲得することができました。

 

f:id:chimions_tax:20200913105007p:image

 

※1回のチャージ額を10,000円としているので、この後すぐにもう10,000円チャージしました。

 

ポイントについてはすぐに付与され、Pay Pay残高に加算されていました。

 

ちなみに、私の妻は「Pay Pay」の”支払い時”にポイント還元がされるよう、事前申請で登録していたので、Pay Payで支払いをするごとに、25%分のポイント還元を受けています。

 

f:id:chimions_tax:20200913105056j:image

 

買い物をするごとに付与されるポイントが大きくて、少しびっくりします。笑

 

マイナポイントの申請についてはいまだ申請者の数が伸び悩んでいる状態ですが、お得な制度なので、マイナンバーカードが手元にあるのにまだ申請されていない方は早めに申請をすることをオススメします。

この政策の予算は4,000万人分とのことなので、国民全員には行き渡りません。

早い者勝ちですので、ぜひ申請・利用してみてはいかがでしょうか。