Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

四国一周ドライブ旅 1日目 〜 大塚国際美術館(徳島)〜

 

昨日、四国一周ドライブの旅から戻って来ました。

今日からしばらく旅行ブログにお付き合いください。

 

また、前回のブログで四国のおすすめスポットについてご回答くださった、kz-photoさん、四ツ谷さん、ありがとうございました。

今回は時間がなくて回りきれなかったところも多いですが、次回四国へ訪れた際の参考にさせて頂きます。

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

今回の旅行は宿泊先・航空券・レンタカー・高速代をGo To トラベルを利用しました。

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

それでは四国一周ドライブ旅行の1日目のスケジュールです。

 

f:id:chimions_tax:20201104102336j:image

 

羽田から徳島空港に降り立ち、レンタカーで『大塚国際美術館』へ向かいます。

 

 

o-museum.or.jp

 

大塚国際美術館』は紅白歌合戦で米津玄師さんが歌って話題になった場所でもあります。

なんとこの美術館には古代から現代まで世界中の名画が1000点以上展示されている珍しい美術館なんです。

あの有名な「モナリザ」や「ムンクの叫び」、「最後の晩餐」まで...

しかし、こちらの作品は全部"偽物"なんです。

そのため普通の美術館とは異なり、作品を直接触れることができるのです。

 

そしてこの美術館のもう一つの特徴は、美術館の殆どが山の中に建てられていることです。

地下3階から地上2階まであり、館内もかなり広いのでゆっくり観ていると1日では足りないかもしれません。

 

f:id:chimions_tax:20201104122708j:image

 

長いエスカレーターを登ると地下3階になります。

f:id:chimions_tax:20201104104221j:image

 

するとすぐ目の前にアノ場所が広がります。

 

f:id:chimions_tax:20201104103449j:image

 

米津玄師さんが紅白で歌ったアノ場所です。

イタリア・バチカンにあるシスティーナ礼拝堂最後の審判)がそっくりそのままありました。

実際にイタリアで本物を見ましたが、あの時よりゆっくり落ち着いて見ることができたのが良かったです。笑

クオリティは高いのでかなり圧倒されましたが、荘厳さは本物には勝てませんね。

 

バチカンで見た「最後の審判」のブログについてはこちらをご覧ください。

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

米津玄師さんの曲「レモン」のジャケットにもなった作品が飾られていました。


f:id:chimions_tax:20201104103445j:image

 

館内にはこんな名画がたくさんあります。

f:id:chimions_tax:20201104104445j:image
f:id:chimions_tax:20201104104448j:image
f:id:chimions_tax:20201104104424j:image
f:id:chimions_tax:20201104104440j:image
f:id:chimions_tax:20201104104437j:image
f:id:chimions_tax:20201104104434j:image
f:id:chimions_tax:20201104104430j:image
f:id:chimions_tax:20201104104421j:image

 

美術に疎い私でも知っているものばかりです。

これらの名画を一堂に見れるのはすごいですよね。

 

最後の晩餐については、修復前と後の作品を見ることができます。

 

f:id:chimions_tax:20201104105215j:image
f:id:chimions_tax:20201104105210j:image

 

これもミラノでホンモノを見ましたが、こんなに大きかったっけ?という印象でした。

本物は薄暗い教会の中で遠くから見たのでそう感じたのかもしれません。

 

ミラノで見た「最後の晩餐」についてはこちらの記事をご覧ください。 

chimions-tax.hatenablog.com

 

 

有名なモネの絵も触れちゃいます。

f:id:chimions_tax:20201104104845j:image

 

コロナ対策のために係の人が作品をアルコール消毒していましたが、ゴッホの絵をゴシゴシ雑巾で拭いていたのがなんとも不思議な感じでした。笑

本物じゃ絶対にできませんからね。

 

館内にはカフェやレストランもあり、素敵な庭園を眺めながら休憩することもできます。

 

入館料は大人3,300円ですが、予めコンビニなどで前売り券を購入しておくと3,160円で入場できます。

人気のスポットなのでチケット購入時にも並ばないでスムーズに入れるので、前売り券の購入をオススメします!

 

次回は、1日目の続きで鳴門の渦潮・うどんの名店(むさし)について記事を書く予定です。