Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

人気大爆発中の"ミロ"が販売休止に…

 

今、"ミロ"が爆売れなことをご存知でしょうか。

Twitterで美味しく鉄分補給ができると女性の間で広まり、その後TVなどでも紹介された影響か今やミロは手に入りにくくなりました。

さらに前年比の7倍もの注文を受け、需要過多になったため販売自体を休止するほどにまでになりました。

 

以下、ニュース記事の抜粋になります。

 

ネスレ日本(神戸市)は9日までに、牛乳に溶かして飲む麦芽飲料「ネスレ ミロ」全商品の販売を休止すると発表した。交流サイト(SNS)上で「寝起きがよくなる」といった投稿が拡散。新型コロナウイルスの影響に伴う巣ごもりも重なり、前年の7倍に膨らんだ需要をさばき切れなくなった。供給体制を整備して来年3月以降に再開する。  休止するのは「ネスレ ミロ オリジナル」の袋入り240グラム・同700グラムと、箱入りスティック5本の全3商品。

f:id:chimions_tax:20201210100140p:plain

ツイッターなどで「貧血にいい」「目覚めがすっきり」といった口コミが広がり、7月ごろから買い求める客が急増した。供給が追い付かなくなり、9月に主力の240グラム入り商品をいったん休止。11月16日に出荷を再開したが、注文急増から品薄が続いており、全商品の販売を見合わせることにした。

「ミロ」需要急増で販売休止 SNS拡散、再開は来年3月以降(時事通信) - Yahoo!ニュース

 

TwitterなどのSNS効果はすさまじいですね。

少しバズっただけでもこれだけの需要を呼び起こさせることができるのですから…。

 

私はミロを飲んだことがないのですが、あのレトロなパッケージがとても印象的でした。

そういえばシンガポールへ旅行に行った際にこのミロが至る所で売られていました。

シンガポールのガイドブックにもお土産としてミロが紹介されているほどです。

調べてみると東南アジアではミロはかなり人気のようです。

ミロは栄養がありサプリメント代わりになるため常に家にストックしている家庭も多く、無くてはならない商品のようです。

東南アジアでは日本でバズる前からミロは生活の中に溶け込んでいたんですね。

 

このようにミロが爆発的に売れている中での販売休止という状況に、「ポストミロ」候補はいくつもあるようです。

 

・セノビック(ロート製薬

・セノビー / ホネグッド(森永製菓)

 

ミロは現在メルカリで転売祭りのようなので、そういうところから購入せずに代替品がいくつかあるのでミロの販売が再開されるまではこちらを代用してみるのはいかがでしょうか。

 

体に良いものを美味しく摂取できるのは最高ですね。

私も「ミロってどんな味なんだろう」と興味が湧いてきました。

再販して普通に買えるようになったらチャレンジしてみようと思います。