Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

麻婆豆腐界No. 1の麻婆豆腐「陳麻婆豆腐」

 

先日、横浜みなとみらいに行ってきました。

私は横浜出身なので、横浜に来るといつもホッとした気持ちになります。

 

さて、今回は横浜駅から歩いてみなとみらい方面へ向かいます。

久しぶりにみなとみらいの埋め立て地区を歩いたのですが、色々な会社のオフィスビルが建設されていたり、建設中だったり、いまだに変わるみなとみらいの景色に驚きの連続でした。

 

さて、この日のお昼は妻がずっと食べたいと言っていた「陳麻婆豆腐」です。

 

tabelog.com

 

私はこちらのお店ではありませんが、以前の職場のランチで都内にあるこのお店をたまに利用していました。

 

みなとみらい店はランドマークタワーに隣接するクイーンズスクエア内にあります。

みなとみらい線「みなとみらい」駅からは徒歩1分の好立地にありますが、少しわかりにくい場所にありました。

 

陳麻婆豆腐」は麻婆豆腐発祥のお店とも言われています。

 

ちなみに麻婆豆腐の由来は、

 

陳氏の顔にぶつぶつ(麻子)があることから、红烧豆腐は次第に“麻婆豆腐”と呼ばれるようになりました。そして、店の名前が“陳麻婆豆腐”となったのです。
※ニキビ痕のぶつぶつ(麻子)があるおばさん(婆)=麻婆。

麻婆豆腐発祥の店「陳麻婆豆腐」のストーリー

 

意外すぎる由来でした。笑

 

さてさて、これが「陳麻婆豆腐」の麻婆豆腐です。

 

f:id:chimions_tax:20201210110206j:image

 

普通の辛さなんですが、結構辛そうに見えませんか。

実際、とても辛いです。

私はあまり辛いものが得意ではないので、最初にこのお店にきた時にはあまりの辛さに残してしまいました。

それ以降は覚悟して入店するので食べ残したりはしませんが、本場四川の料理なので「丸美屋」の麻婆豆腐をイメージしていくと大変なことになりますよ。

 

でも辛くてもやっぱり美味しいんですよね!

麻婆豆腐界No. 1の麻婆豆腐だと思います。

 

辛さの中にコクや旨味が凝縮されているんです。

濃い目の味付けでご飯がよく進みます。

このお店はご飯のおかわりが無料なのもありがたいです。

ザーサイも辛みを和らげる良い仕事をしています。

 

私たちが行った時は、ミニ坦々麺(400円くらい)を3回注文すると、もれなく1年間1日1杯無料で坦々麺を食べられるチケットがもらえるキャンペーンをやっていました。

かなりお得ですよね!?

 

近所にお店がないため私たちは参加しませんでしたが、カップルで3杯ミニ坦々麺だけを頼んで帰っている人たちや、1杯だけミニ坦々麺を頼んで帰ったサラリーマンもいました。

お店側はこれで利益がでるのでしょうか…少し心配になりました。

 

お店を出たあとは、横浜の新港地区に新しくできた「横浜ハンマーヘッド」や

 

www.hammerhead.co.jp

 

「赤レンガ倉庫」周辺をブラついてきました。

 

www.yokohama-akarenga.jp

 

赤レンガ倉庫では12/25までクリスマスマーケットが行われています。

入場は有料になりますが、美味しそうな食べ物・飲み物がたくさん売られていましたよ。

 

何度来ても素敵な横浜。

何も予定がない時は都内をブラつくよりも横浜のみなとみらいエリアを散歩していると、海も緑もあって心がやすらぎます。

ついでにショッピングやイベントなど見て回れることができますしね。

 

横浜を離れても横浜愛は止まりません。