Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

ニトリでも!珪藻土商品から基準値越えのアスベスト検出

記号, 注意, アスベスト, スプレー式塗料, 軍用サイト, 放棄された, 崩壊

先日こちらのブログでもご紹介した、カインズの珪藻土商品から基準値越えのアスベストが検出された件で、なんとニトリの商品でもアスベストが検出されたそうです。

前回の記事についてはこちらをご覧ください。

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

以下、ニュース記事の抜粋になります。

 

ニトリホールディングス(HD)は12月22日、販売していたコースターやバスマットに法令の基準を超えるアスベストが含まれていることが分かったとして、回収すると発表した。該当する商品は9種類で、240万個以上を回収する。

 同社は18日に、珪藻土を使った「サラサラコースター テラゾーST」に基準を超えるアスベストが含まれていたと発表していた。その後の調査で、他の商品でも基準を超えるアスベストが含まれていたことが判明したという。

 アスベストが含まれている可能性が判明した商品は 「カイテキサラサラ バスマット 40×55」(税込1790円)、「カイテキサラサラ バスマット1 29×39 IV」(1290円)、「サラサラ コースター RO」(199円)など9種類。また、現在調査中の商品が29種類あるという。

 同社によると、通常通り使用している場合はアスベストが飛散する恐れはないという。しかし商品を削ったり割ったりした場合には飛散する可能性があるとして、注意を呼びかけている。

 回収方法は検討中とし、後日公表する。該当商品を回収後に商品の交換または返金対応する。ニトリHDは「該当商品がある場合は使用を中止し、ビニールの袋に入れ、テープなどで封をした状態で保管をお願いしたい」とコメントしている。』

ニトリ、バスマットなど240万個回収 基準超のアスベスト含有(ITmedia ビジネスオンライン) - Yahoo!ニュース

 

我が家も珪藻土のバスマットを利用していますがニトリ商品です。

購入したのもかなり前なので、今回の回収対象商品かと思われます。

私自身こういった商品回収の対象になったことが初めての経験です。

多くの方がこういった珪藻土商品を自宅に保有しているかと思いますが、家に危険物質があると思うとなんとなく心配になります。

 

上記の記事には「通常通り使用している場合はアスベストが飛散する恐れはないという。しかし商品を削ったり割ったりした場合には飛散する可能性がある」と書かれていますが、珪藻土商品は吸水力や汚れが付いた場合、表面をサンドペーパーで削ることを推奨しています。

私も商品購入時にお手入れ用のサンドペーパーが付いてきたので、ケアのためにもちょくちょく削ったりしていたので、その中にアスベストが混入していたと思うとゾッとします。

多分、珪藻土をお持ちの方ならお手入れとして珪藻土を削るという作業をしたことがある方が大半だと思います。

 

アスベストを吸引することで肺繊維症や肺癌のリスクが高まります。

しかしすぐに発症するわけではありません。

潜伏期間は15〜50年とも言われています。

またアスベストを吸い込んだ量と肺癌などの発病には相関関係が認められていますが、今回のような短期間・低濃度の場合の発症率については不明な点が多く、現時点では明らかになっていないようです。

アスベストを原因とする肺癌になる方は、職業上10年以上アスベストを吸引した労働者に多く見られるようなので、今回のニトリやカインズの珪藻土商品を利用・削ったことによる健康被害は少ないのかなとも思います。

 

それでも私たちの健康に影響があるような商品が発売されていたことはとても遺憾に思います。

回収方法については現段階ではまだ発表されていないので、早急に対応いただきたいものです。