Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

リアル半沢!UFJ銀行の新頭取は半沢氏に

 

今年再度大ブームになった「半沢直樹

多くの方がドラマに釘付けになったのではないでしょうか。

私も毎週楽しみにしていました。

 

そんなドラマ「半沢直樹」のようなニュースがリアルにありました。

 

以下、ニュース記事の抜粋になります。

 

『(三菱UFJフィナンシャル・グループMUFG)が傘下の三菱UFJ銀行の次期頭取に、同行常務の半沢淳一氏(55)を昇格させる人事を固めたことが22日、分かった。同行で常務から頭取に就任するのは初めてで、副頭取など計13人抜きとなる。MUFGの指名・ガバナンス委員会の承認を得て、来年4月に就任する。

 半沢氏は1988年に三菱銀行(現三菱UFJ銀行)に入行し、人気ドラマ「半沢直樹」の原作者である池井戸潤氏とは同期。

 三毛兼承頭取(64)は持ち株会社であるMUFGの会長に就く。同行はデジタル化の急速な進展や低金利の長期化など金融機関を取り巻く経営環境の変化を踏まえ、経営陣の若返りを加速させる。MUFGは今年4月、持ち株会社と傘下の三菱UFJ信託銀行も社長が交代している。  

半沢氏は主に経営企画部門を歩み、現在は最高法令順守責任者(CCO)として、マネーロンダリング資金洗浄)対策など海外子会社を含めたコンプライアンス(法令順守)体制の強化を進めてきた。  

半沢 淳一氏(はんざわ・じゅんいち)東大経卒。88年三菱銀行入行、執行役員などを経て19年6月常務。埼玉県出身。 』

三菱UFJ銀頭取に半沢氏 13人抜き、常務から来春昇格 池井戸潤氏と同期(時事通信) - Yahoo!ニュース

 

なんと三菱UFJ銀行の頭取に半沢氏が就くことになりました。

珍しい苗字なのでその偶然に驚きましたが、調べてみるとこんなことがわかりました。

 

①「半沢直樹」作者の池井戸潤と同期

半沢直樹」の作者である池井戸潤さんはもともと銀行マンで、旧三菱銀行時代この新頭取となった半沢氏と同期だったようです。

この半沢氏が「半沢直樹」のモデルにもなったとも言われています。

 

②出世街道13人抜きの大抜擢

新頭取となった半沢氏は常務執行役員という立場から、副頭取や専務など13人を抜いて頭取というポジションに就任しました。異例の大抜擢です。

このような面からもドラマ「半沢直樹」同様、かなり優秀な方だということが伝わってきます。

 

こういった面からもドラマのようなリアルな話にワクワクしてしまいます。

銀行もどんどん縮小している昨今、新頭取の半沢氏はどんな手腕を発揮するのか楽しみです。

そしてドラマのようなバンカーによる不正・汚職などはないことを願っています…

 

半沢直樹」関連で、ぜひこちらの記事もご覧ください。

 

chimions-tax.hatenablog.com