Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

今週土曜0時から?緊急事態宣言発令か!?

三が日も終わり、今日から出社の方もいらっしゃるかと思います。

また新しい1年が始まりましたね。

正月明けの仕事はかなり気が重いですが、お互いがんばりましょう。

 

先程、菅首相の年頭会見があり1都3県への緊急事態宣言について言及がありました。

 

以下、ニュース記事の抜粋になります。

 

菅総理大臣は東京をはじめ1都3県の「緊急事態宣言」を週内にも発出する方向で検討。施行は9日の午前0時からで調整している。

 政府関係者によると政府は、出来るだけ早く専門家による分科会を開催して意見を聞いたうえで、8日にも基本的対処方針を改定するため諮問会議を開く方針だ。そして夕方に対策本部を開いて1都3県を対象とした「緊急事態宣言」の発出を正式に決定する見通し。施行は9日の午前0時からで調整を進めている。(ANNニュース)』

1都3県の緊急事態宣言 週内の発令を検討 施行は9日午前0時からで調整(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース

 

昨年の春に出された緊急事態宣言。

あの時は街から人が消えましたが、今回の緊急事態宣言ではどうなるのでしょうか。

 

新型コロナウイルスが大きく話題になってからもうすぐ1年。

当初は誰しもが未知のウイルスへ危機感を持って対応していましたが、今では「マスクをしていれば大丈夫」という考えから、ほぼ通常通りの生活を送っている方がほとんどではないでしょうか。

 

政府からの飲食店への時短要請や、年末年始の外出自粛の要請は国民の耳へは届いていますが、それを守る人は徐々に少なくなってきてるように感じます。

1月2・3日に行われた箱根駅伝では、沿道での感染を控えるよう事前に告知があったり、中継中も赤字でメッセージが出されたりもしましたが、結果的には2日間の沿道での観戦者は18万人ほどになったようです。

当初は「若者が外出する」ことが感染拡大の大きな要因とも散々叫ばれていましたが、今や年齢関係なく、そういった人混みが多い場所に行く人は行ってしまう現状です。

 

今回の緊急事態宣言ではどれだけ人混み・満員電車が解消され、人出が減少するのでしょうか。

昨年春ほどの効果は見込めないような気がします。

あの時のように企業がテレワークを推奨したり、出勤日数などを減らすなどの対応を行えば、少しは変わりそうですが…各企業の動向にも注目です。

 

ちなみにこの会見では、新型コロナウイルスのワクチン接種についても言及があったようです。

予定では2月下旬より順次接種がスタートするようです。

 

昨年1年間は新型コロナに振り回された1年でしたが、今年は人間側が主導権をもってコロナに太刀打ちできる1年になるのでしょうか。