Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

LAでは3人に1人が新型コロナ感染!?東京五輪はどうなる…?

 

昨日都内では、日曜日最多の1,592人の感染者が出ました。

今や感染者1,000人超えは当たり前になってきました。

さらに緊急事態宣言が出ていても都内では人出は減らなかったようです。

国民の新型コロナへの危機感はだいぶ薄まってきているようです。

 

日本では連日感染者数が増えていますが、アメリカでは日本以上のスピードで感染が拡大しているようです。

 

以下、ニュース記事の抜粋になります。

 

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないアメリカ・ロサンゼルスでは16日、累計の感染者が100万人を超えました。

 ロサンゼルスでは16日発表の新規感染者が1万4669人で、累計の感染者は100万3923人となりました。この数字は人口およそ1000万人のロサンゼルスで10人に1人が感染したことを意味し、累計の感染者が50万人を超えたのが先月11日だったことから、感染者の半数がこの1か月あまりの間に確認されたことになります。  一方、保健当局は、感染率などのデータをもとに、実際の感染者はこの3倍で3人に1人の割合になる、との推計結果を発表しています。

 ICU=集中治療室の空きが0%の状態が続くなど医療体制はひっ迫していて、保健当局は大規模な接種会場の運用を始めるなどしてワクチン接種のスピードアップを図っています。(17日09:25)』

新型コロナ 米ロサンゼルスの累計感染者100万人超 1か月で感染者倍増(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

 

3人に1人が新型コロナに感染しているという推計結果はとても恐ろしいです。逆にこれだけの感染率であれば集団免疫が獲得できるのでしょうか。

 

日本では昨年延期された東京オリンピックの開催可否について賛否が分かれています。

大方の人はオリンピックの開催中止・再延期などを望んでいるようです。

確かに今の状況で国際的なイベントを行うことについてはかなり厳しいように感じます。

 

アメリカではこの東京オリンピックの開催についてはかなり悲観的な報道が多いようです。

実際、今年の各国のオリンピック選手を選考するための予選会は思うように進んでおらず、43%の選手がいまだ未選出のようです。

ちなみに日本はすでに過去2回オリンピックの中止を経験しているようです。

 

過去ブログについてはこちら↓

 

chimions-tax.hatenablog.com

 

たとえ東京オリンピックが開催できたとしても、海外から多くの選手・関係者・観客などが日本へ来ると考えると、海外発祥の変異種などもありますしとても恐ろしいです。

日本国民は東京オリンピックの楽しみよりも海外からくる人が持ち込む新型コロナウイルスやその変異種に恐怖心を抱きながらの開催になりそうです。

 

トップの人には賢明な判断をしてもらいたいものです。