Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

感染者減少で東京オリンピックは…?春節の受け入れは…?

昨日、都内の感染者数は大幅に減少し600人台となりました。

都内では病床が逼迫、入院待機者が多くなってしまったり、保健所も色々と手がまわらない等のため検査対象者を狭めて検査を行っているという話も聞きます。

特に重症化し難い若者の濃厚接触者へのPCR検査については深追いをせず、クラスター調査については重症化しやすい高齢者施設や病院などだけに絞っているようです。

これで本当に正確な感染者数が出るのでしょうか。

緊急事態宣言が発令されてから折返しの2週間に突入しました。

多くの人が気をつけて生活している結果も出ているかと思いますが、政府や都の検査数を絞るなどの数字いじりの結果、なんとなく感染者数が減少しているように見えているだけのような気がしてなりません。

TVでも「感染者数が減った!」と言うだけで、まるでコロナが収束してきたような言いぶりなのも気になります。

 

そんな中、国会では補正予算にGo To への予算が1兆円も入っていることがわかりました。

 

以下、ニュース記事の抜粋です。

 

衆議院予算委員会で野党側は第3次補正予算案にGoToトラベルの追加費用1兆円が計上されていることは「不謹慎だ」として、予算の組み替えを求めました。

 立憲民主党小川淳也衆院議員:「補正予算に1兆円の『GoTo』予算が入っていることは不謹慎だと思う。3月までにやるんですか、税金を使って旅行キャンペーン。撤回して組み替えを求めたい」

 菅総理大臣:「GoToトラベルについては地域経済の下支えに貢献するものであり、年末の経済対策において期限の延長が決定されており、しかるべき時期に事業を再開する時に備えて計上致します」

 今年度の補正予算は3月末までに執行する予算となるため、野党側は医療支援などに充てるべきだと主張しています。

 菅総理はGoToトラベル事業はしかるべき時期に再開するとして、予算案の組み替えを拒否しました。  

 一方、菅総理が答弁のなかで声がかすれたり、せき込むことがあり、体調を問う場面もありました。

 菅総理大臣:「喉が痛くて声が出ないだけで、いたって大丈夫です」』

GoToトラベル「1兆円の予算計上は不謹慎」野党追及(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

 

正直、本当にコロナが終息しない限りGo To はやるべきではないと思います。

また去年と同じ轍を踏むような気がします。

そして1兆円という予算もとても莫大な金額です。

飲食や旅行業界にもコロナによる打撃を受けている業界はたくさんあるはずです。

また、この1年頑張っている医療従事者やコロナによる失業を受けた人もたくさんいます。

そういう人たちを助けるための1兆円になってもらいたいものです。

 

ここにきて感染者数が大幅に減少してきているので予定どおり2月7日に緊急事態宣言が解除されたら…春節の中国人を受け入れるのでしょうか?東京オリンピック聖火リレーを3月に行うのでしょうか?東京オリンピックを開催するのでしょうか?

やはり政府は国民の生活や健康よりも、東京オリンピックと中国との利権しか考えていないのかなと思ってしまいます。