Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

最新SNSアプリ「クラブハウス」が今アツイ!

Iphone, 手, 画面, スマート フォン, アプリ, 携帯電話, 電話 

皆さん「クラブハウス」というアプリをご存知ですか。

このアプリは音声版Twitterとも言われ、音声でコミュニケーションをとるアプリとなっており、今少しずつ話題になっているSNSアプリなんです。

 

こちらのアプリはアメリカのシリコンバレー生まれ。

シリコンバレーといえばITの最先端をいく会社が集まる場所でも有名ですね。

昨年3月からAlpha Exploration社からリリースされましたが、アメリカで瞬く間に広がっていきました。

約1年を経て、日本にもその流れがやってきました。

さて、なぜ人はこのアプリにそこまで魅了されるのでしょうか。

 

①招待制

このアプリを利用するためには既存ユーザーからの招待を受けなければ利用することができません。しかも1ユーザーが招待できるのは2ユーザーのみまで。

招待制のSNSmixiなどもありましたが、このような"推薦"式なのが特徴的です。

さらにこの推薦者の名前は招待者のマイページに表示されるようになっているので、不用意に変な人を招待することを防いでいるようです。

しかし、メルカリではすでに招待アカウントがかなり高額な値段で転売されているようです。

モラルのない方もすでにいらっしゃるんですね…

 

②直感的で使いやすい

現在は日本語版アプリは無いようですが、英語版でも操作が少なく直感的にボタン操作ができるようです。

またインスタやTwitterなど今までのSNSは目で見て楽しむものでしたが、このアプリは耳を利用するということで、家事や仕事など他のことをしながら耳だけで楽しむことができる点が特徴です。

アメリカでは有名IT社長や芸能人がルームを開設し、そこでSNS越しに会話をすることができたということもあるようです。

日頃会うことがないような人たちとSNSを通じて、生の会話が楽しめるのはとても嬉しいですね。

 

ちなみにこのアプリは「音声のみ」のSNSなので、「いいね」や「コメント」機能はないそうです。「生」の会話しか楽しむことができません。

そのためインスタやTwitterなどで問題になっている誹謗中傷もこのアプリならやりづらいため、インフルエンサーなどは誹謗中傷に悩まされずに気軽にSNSを楽しむことができる環境ができたのではないでしょうか。

 

コロナ渦で周囲の人と会うことが減った一年でしたが、そんな人達と気軽に会話を楽しむことができるという点もこの時代のニーズに合ったのではないでしょうか。

このアプリ、日本ではどこまで普及するのでしょうか。

「クラブハウス」アプリに注目です。