Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

自宅で簡単!確定申告

 

今年も確定申告の時期がきました。

今年の確定申告期限は3/15(月)となります。

今年も新型コロナの影響により多くの税務署では、確定申告の相談などの来所については事前予約制を設けているところも多いようです。

そのためできれば確定申告は自宅のパソコンから提出したほうが良いかと思います。

感染症対策にもなりますしね。

 

私も妻も先日すでにネットから確定申告を済ませ、もう還付金の入金がありました。

税金の知識が無い妻は、私に色々聞きながら自分で入力し早々に申請していました。笑

このサイトから、医療費控除や1年目の住宅ローン控除などの所得税の申告や、贈与税、事業者向けの青色申告決算書や消費税の申請もできます。

 

それでは簡単にそのやり方をご説明します。

まずはこちらのe-TAXのサイトへアクセスしてください。

 

www.keisan.nta.go.jp

 

f:id:chimions_tax:20210131165841p:plain

 

上記のようなページが出てくるので、マイナンバーカードとマイナンバーを読み取ることができるカードリーダーをお持ちの方は「マイナンバーカード方式」を選択してください。

すでに税務署でID・パスワードを取得している場合は真ん中の「ID・パスワード方式」を、マイナンバーカードもID・パスワードも持っていない方は一番右側の「印刷して提出」を選択してください。

 

f:id:chimions_tax:20210131170803p:plain

 

「規約に同意」すると上記ページになります。

「令和2年分の申告書等の作成」をクリックすると、上記図のような「所得税」「決算書・収支内訳書」…などを選択することができます。

今回は「所得税」を選択します。

 

f:id:chimions_tax:20210131171356p:plain

「作成開始」ボタンを押すと、上記のように「生年月日」や「申告内容に関する質問」が出てきます。

今回は適当に入力しましたが、質問については「はい」「いいえ」の選択によって上記のような質問が出てきたり、または、異なる質問が出てきますので誘導される通り質問に答えていきましょう。

質問入力が終わりましたら、右下のボタンで次のページへ移動します。

 

f:id:chimions_tax:20210131172921p:plain

 

ここから源泉徴収票などを確認しながら入力していきましょう。

サラリーマンの方の場合、本業の給与のみでしたら「給与所得」の「入力する」ボタンを押します。

 

f:id:chimions_tax:20210131172928p:plain

新しいウィンドウが開きます。

手元にある源泉徴収票と見比べながら、①〜④まで入力していきましょう。

右側に見本があるので、どこの数字を入力すれば良いか一目瞭然です。

入力が終わったら下のボタンを押して先程の「収入金額・所得金額の入力」ページへ戻りましょう。

この他にも家賃収入や株などの配当による収入が合った場合も該当欄の「入力する」から入り、登録をします。

すべての収入・所得について入力が完了したら、右下部のボタンを押し、次ページへ移動します。

 

 

f:id:chimions_tax:20210131172933p:plain

 

次は所得控除についての入力です。

ここで医療費控除や生命保険料・地震保険料控除、扶養控除についても入力していきます。

ふるさと納税についてもこちらの「寄付金控除」から申請できますが、ワンストップ納税をされている方はできませんので、ご注意下さい。

 

ここでは「医療費控除」を例に見ていきます。

「医療費控除」の「入力する」ボタンを押すと下記のような画面になります。

 

f:id:chimions_tax:20210131173030p:plain

「医療費控除を適用する」を選択すると、下記ウィンドウが開きます。

 

f:id:chimions_tax:20210131174059p:plain



病院からもらった医療費の領収書から入力する場合は一番上を選択します。

 

f:id:chimions_tax:20210131174105p:plain

 

上記図のウィンドウが開きます。

医療費については、かかった病院・薬局ごとに合計金額を集計して登録します。

通院のための交通費についても申請できるため合計額に交通費も加算します。

加算した場合は「医療費区分」の「その他の医療費」にチェックを入れるのを忘れないで下さい。

複数の病院・薬局を利用している場合は「続けてもう1件入力」ボタンを押すと、同様のフォーマットが出てきます。

 

f:id:chimions_tax:20210131174110p:plain

 

医療費控除や寄付金控除などすべて入力し終わると、上記のように勝手に還付額を計算してくれます。

内容に入力漏れ・間違いがないのを確認後、還付金の受け取り方法・個人情報の入力をします。

 

f:id:chimions_tax:20210131174118p:plain

 

こちらは指示された通りに正しく入力していくだけです。

 

f:id:chimions_tax:20210131174123p:plain

すべての入力が完了すれば、上記のように印刷ページに誘導されますので「帳票表示・印刷」ボタンを押し、印刷出力すれば確定申告書の作成は完了です。

あとは税務署へ直接出しに行くか、郵送するなどの対応で申請は完了となります。

 

荒削りな解説になりましたが、パソコンやスマホで思ったよりもとても簡単に確定申告ができるんだな〜と思っていただければと思います。

 

わからないことも「?」マークをクリックすることで解説ページに飛びますので参考にしてもらえればと思います。

 

確定申告関連の記事について過去記事も御覧ください。

 

 

chimions-tax.hatenablog.com

chimions-tax.hatenablog.com

chimions-tax.hatenablog.com

chimions-tax.hatenablog.com

chimions-tax.hatenablog.com

chimions-tax.hatenablog.com