Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

10都府県で緊急事態宣言延長へ…3/7まで

昨夜、菅首相が会見をし、現在緊急事態宣言を発令中の11都府県のうち栃木県を除く10都府県については3/7まで延長すると表明しました。

最近は都内の感染者も1,000人を下回る日が増えてきましたが、これが本当にリアルな数字なのかは疑問なところでもあります。

また死者数や重傷者数、病床利用率などは以前と高い水準のままですから、今回の緊急事態宣言の延長はなんとなく予想はしていました。

終わりが見えそうで見えない緊急事態宣言ですが、もう1ヶ月頑張りましょう。

 

菅首相の会見の一部については、以下、ニュース記事の抜粋になります。

 

菅義偉首相は2日、首相官邸で記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、栃木県を除く10都府県で3月7日まで延長すると発表した。

 緊急事態宣言の期間は1月7日~2月7日の予定だった。延長の対象は栃木県を除いた、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜・福岡の10都府県。引き続き、日中を含めた不要不急の外出自粛や、午後8時までの時短営業を求める。また宣言が解除される栃木にも「ステージ2」相当以下になるまで、時短営業継続を求める。

 会見冒頭、菅首相は「これまでの間の国民の皆さまのご協力に感謝を申し上げますとともに、全ての地域で緊急事態宣言を終えることができず、誠に申し訳なく思っております」と陳謝した。併せて、緊急事態宣言下に銀座のクラブを訪問し、松本純衆院議員ら3議員が離党となった件についても「また先般、我が党に所属した議員が深夜まで会食していた問題はあってはならないことであります。素直にお詫びを申し上げる次第でございます」とし、深々と頭を下げた。

 続けて「これまでの対策により、国民の皆さまのご協力により、はっきりと効果が見られ始めている。国民の皆さまにはもうひと踏ん張りしていただいて、感染の減少傾向を確かなものにしなければならないと判断した」と緊急事態宣言延長の理由を説明。「飲食の時間短縮を中心にメリハリした対策を徹底する。これまでの減少傾向を継続させ、重症者も減少させる必要があります。何としても、安心できる暮らしと取り戻りたいと思います」と言葉に力を込めた。

 また、3月に控える卒業式や春休みに触れ、「対策を徹底し、状況が改善された都府県は3月7日を待たず、順次宣言を解除してまいります」とし、協力を呼びかけた。』

菅首相、10都府県の緊急事態宣言1ヶ月延長を陳謝 状況の改善見られれば3・7待たず解除も(オリコン) - Yahoo!ニュース

 

国民へのワクチン接種についてもだんだんとスケジュール感も見えてきました。

3月下旬頃〜医療従事者や高齢者の方から順次接種をし、基礎疾患のない元気な若者が接種できる頃は12月頃とも言われています。

当初予定していたものよりもかなりズレ込むようです。

今年オリンピックをするようであれば、開催前に国民全員がワクチンを接種していないと危険なようにも思いますが…

 

ワクチンが接種できるまで、まだまだ感染予防には予断を許さない状況です。