Chimions_Tax’s blog

30歳税理士のブログです!税金に関することだけでなく、趣味や日常についても書いていきたいと思います!

福島・宮城で震度6強の地震

昨日の23時頃、福島・宮城で震度6強地震が起きました。

各地の停電は概ね解消されたみたいですが、政府は1週間6強程度の余震に注意をよびかけております。

れんが, れんが造りの壁, 破滅, 壊れた, 崩壊, 壁, 構造, 浸食, セメント, モルタル, 風化した

以下Yahooニュース記事となります。

 ANNのまとめによると、午前8時半現在、福島県宮城県茨城県などで115人がけがをしている。福島県では小野町で69歳の女性が避難する際に階段から落ちて病院に運ばれるなど、65人がけがをした。相馬市では常磐道で土砂崩れが起き、通行止めになっている。宮城県では東松島市で80代の女性がベッドで転倒して足の骨を折るなど、41人がけがをした。塩釜市では県営住宅の5階から火が出た。住人は避難していてけが人の情報はない。栃木県、茨城県、千葉県、埼玉県でもあわせて9人がけがをした。  この地震の影響で東北地方で一時およそ7万戸、関東地方でも一時85万戸が停電した。  また、東京電力福島第一原発、第二原発東北電力女川原発茨城県の東海第二原発も異常はないという。(ANNニュース)

 

福島県沖で13日午後11時ごろに発生した最大震度6強地震で、東北電力東京電力の管内で起きた約95万2千戸の停電は14日早朝までにおおむね解消した。東北電力管内では、地震の直後に岩手、宮城、福島の東北3県と新潟県の計約9万2千戸で停電が発生。東京電力の管内では、首都圏や山梨、静岡県の約86万戸で停電が起きた。午前8時現在、福島県相馬市の約300戸など一部では停電が続いている。

 

JR東日本は14日朝、13日夜に福島県沖で発生した地震の影響で、東北新幹線那須塩原―盛岡間と秋田新幹線の東京―秋田間、山形新幹線の東京―新庄間で運転を見合わせると発表した。東北新幹線秋田新幹線については、運転再開の見通しが立っていない。東北新幹線の東京―那須塩原間、盛岡―新函館北斗間はともに上下線で本数を減らして運転する。  上越北陸新幹線は平常通り運転する。

 

東日本大震災から10年経った今年にこのような地震が起きてしまいました。

コロナ禍で大変なときに再び大きな揺れが日本を襲い、私は都内在住ですが久しぶりに結構揺れたので驚きました。地震は忘れた頃にやってきますね。

 

日頃から万が一の地震に対して備えをし、自分の身は自分で守るため落ち着いた行動をしたいものです。

また、地震後のスーパーやコンビニでの買い占めによる二次災害が起きないことを祈るばかりです。